横浜西口法律事務所へ問合せ

弁護士 横浜西口法律事務所

  • 対応地域

    神奈川県 埼玉県 千葉県 東京都 静岡県

  • 住所

    神奈川県横浜市神奈川区台町7-2 ハイツ横浜505地図を見る

  • 最寄駅

    京浜東北線・東横線等「横浜駅」徒歩7分

  • 営業時間

    (平日)10:00〜21:00

  • 定休日

    土曜日・日曜日・祝日

  • 特記事項

    電話相談可能、初回面談無料、18時以降面談可能

  • 対応分野

    遺産分割、相続手続、遺言、遺留分、相続放棄、相続調査、紛争・争続、成年後見

横浜西口法律事務所弁護士からのメッセージ

貴方の希望が叶えられるよう全力を尽くす

【当事務所・弁護士の紹介】

横浜駅から徒歩7分、京急神奈川駅から徒歩2分半、東急東横線反町駅から徒歩6分の事務所。税理士、司法書士、土地家屋調査士などの他士業とも連携し、ワンストップでの対応が可能。

当事務所所属の弁護士は、NPO法人遺言相続リーガルネットワークの理事を務めており、遺言相続関係の業務に多く携わっています。また、複数の宗教法人の顧問弁護士を努めており、墓地や埋葬をめぐる紛争の処理経験も豊富です。

身長197センチ、東京オリンピック新種目の3人制バスケットボール3×3の国内プロリーグで2シーズンプレイ経験のある弁護士です。

【遺産相続事件の特色】

遺産相続事件は、生前の対策が最も重要です。遺言書を作成し、死後の紛争を防ぐことや、勝手に遺言書を作成されそうなときに、事前に対策することなど、早めの相談が必須です。

もし紛争に発展してしまった場合には、積年の恨みが顕在化するのも遺産相続事件の特徴です。そのため、非常に長期化する事件も少なくありません。紛争になったとしても、初動の対応を間違えなければ、いたずらに事件が長期化することを防げるかもしれません。

【相談方法】

夜間相談、オンライン相談、電話相談いずれも対応しております。出張相談にも対応しておりますが、出張費用をいただきます。

【受任後の対応】

弁護士との連絡が取れないということはほぼありません。弁護士の携帯電話への連絡、LINE、メールでの連絡はいずれも可能です。速やかな対応を致します。

料金体系

遺言書作成

100,000円〜

遺産分割事件

◆着手金
請求金額・認容金額が

  • 300万円未満:8%以下
  • 300万円以上3,000万円未満:5%+9万円以下
  • 3,000万円以上3億円未満:3%+69万円以下
  • 3億円以上:2%+369万円以下

◆報酬金
請求金額・認容金額が

  • 300万円未満:16%以下
  • 300万円以上3,000万円未満:10%+18万円以下
  • 3,000万円以上3億円未満:6%+138万円以下
  • 3億円以上:4%+738万円以下

※相続分のうち、争いのない部分についてはその価格の3分の1を請求金額とする。
※事件の難易によって増減する場合があります。

遺産分割事件の算出例

遺産総額900万円、相続人は兄弟2人だけ。

法定相続分に従って分けることに相続人間で争いないが、相続人の一人が100万円の生前贈与を受けていた。その分を特別受益として争い、全額特別受益として認められた場合。

◆着手金

  • 争いの無い部分:(450万÷3)×8%=12万円
  • 争いのある部分:50万×8%=4万円 合計16万円以下

◆報奨金

  • 争いの無い部分:(450万円÷3)×16%=24万円
  • 争いのある部分:50万円×16%=8万円 合計32万円以下

合計48万円以下

過去の相談事例

ケース1

【相談内容】

長男から遺産分割協議書の作成を強要されているが、遺産の目録も見せてもらえず、遺産の総額も分からない。

【解決】

弁護士を通じて通知を送付し、資料の開示を求めたが、開示が無かったため、調停を申し立て、裁判所を通じて資料の開示を受け、遺産分割を行った。

ケース2

【相談内容】

認知症気味の母親を姉が囲い込んでおり、遺言書を書かせている可能性がある。

【解決】

最近の母親の認知症の状況を証明するための資料を集めるよう指示し、今後遺言書が出てきたときに遺言能力を争うことができるよう準備するよう指示した。

ケース3

【相談内容】

親の財産を管理していた兄による、財産の使い込みがあると思われるので、それをなんとかしたい。

【解決】

親の口座の取引履歴を開示し、そこから大量の引出金が確認できたため、兄に対して支払いを求めたが応じなかったため、不当利得返還請求の訴訟を提起、勝訴した後、遺産分割の調停を行った。

事務所概要

弁護士 飯島 俊
所属団体 神奈川県弁護士会
経歴

弁護士 飯島 俊

  • NPO法人遺言相続リーガルネットワーク所属
  • 神奈川県弁護士会スポーツ法研究会所属

◆その他

  • 3人制バスケットボール3×3.EXE PREMIER 湘南SUNS所属(2014、2015シーズン)

横浜西口法律事務所へのアクセス

double_arrow