清流のまち法律事務所へ問合せ

弁護士 清流のまち法律事務所

  • 対応地域

    岐阜県 愛知県 三重県

  • 住所

    岐阜県各務原市鵜沼川崎町2-114 松崎ビル3階地図を見る

  • 最寄駅

    名鉄「三柿野駅」徒歩3分

  • 営業時間

    (平日)9:30〜20:00

  • 定休日

    土曜日・日曜日・祝日

  • 特記事項

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 対応分野

    遺産分割、相続手続、遺言、遺留分、相続放棄、相続調査、紛争・争続、成年後見

清流のまち法律事務所弁護士からのメッセージ

【初回相談無料】【シニアライフカウンセラー、認知症サポーター資格所有◎】経験と資格を生かし相談者の気持ちに寄り添った最善の解決を目指します

私は社会人として6年間働いていましたが、職場の人々の家族の問題や借金の相談等を受けることが多く、世の中で困っている人の助けになりたいと思い弁護士を志しました。

弁護士になってからは、3年間北海道の富良野市で弁護士として勤務、その後日本弁護士連合会が支援する司法過疎地の公設事務所である名寄ひまわり基金法律事務所の所長として3年間業務を行いました。

司法過疎地では弁護士が少ないため年間約200件の様々な相談を受けてきました。この度、地元の皆様のお役にたちたいと思い各務原市で開業しました。

事務所の特徴

1. 初回相談無料(45分間)
気軽に弁護士に相談していただくため初回の相談については無料(刑事事件の相談は除く。)としています。また、ご依頼を前提とするご相談の場合は、夜間、休日相談対応もしております。

2. コミュニケーション
弁護士は夫婦カウンセラー資格を取得し、傾聴、コーチング等のスキルも有しているため、様々な依頼者様とのコミュニーションを大切にし依頼者様の意思を最大限尊重した解決手段を示します。

3. 高齢者・女性が相談しやすい環境作り
事務所にはキッズスペースがあります。事務員はシニアカウンセラー、認知症サポーター、社会福祉士の資格を取得、弁護士は夫婦カウンセラー、認知症サポーターの資格を取得しており高齢者や女性に相談しやすい環境を作っています。

4. 出張相談
移動が困難な方については出張相談をしています(別途出張料がかかります)。

5. 明確な費用
ご依頼していただく場合の費用について明確に示します。費用を示した後に他の弁護士と比べて依頼を断ることも可能です。

6. 駐車場
当ビルの1階が駐車場となっております。車については3台まで駐車可能です。

相続問題はお任せください

「親族から遺産分割の話をされているが、適切な遺産分割かわからない」

「自分が相続人になったが、誰が相続人で遺産がどれぐらいあるか調べたい」

「親族で遺産についてどのように分割したらよいかわからない」

「面倒を見てくれた人に遺産をわけたい」

「亡くなった父親の通帳を調べたらよくわからない支出がある」

「遺産分割をしたいが、相続人と疎遠であるため話し合いができない」etc…

相続問題では、利害が対立する当事者が複数存在し、様々なケースがあるため、内容が複雑になることもあります。当事務所では、「相続」が「争族」になってしまう前に生前からできる対策はもちろんのほか、相続発生後の問題にも対応可能ですので、お困りの際にはお早めにご相談ください。依頼者の意思を最大限に尊重した解決、依頼者の気持ちに寄り添った解決を目指します。

<重点取扱案件>

・相続放棄、使途不明金問題への対応、遺産分割協議

当事務所の強み

★経験を生かしたスピーディーな対応

北海道の過疎地域で日本弁護士連合会から支援を受けて運営する公設事務所の所長として年間約200件の相談を受けていました。

常時、訴訟・調停を行っていたため訴訟・調停の経験も豊富です。また、依頼を受けた事件については訴訟の提起・調停の申立については特殊な事件でない限りは1か月以内に行いますのでスピーディに解決をしています。

特に、相続放棄、使途不明金問題への対応、遺産分割協議の対応に力を入れています。

相続調査のおすすめ

誰が相続人になり、相続人の住所、遺産として預金や不動産等の有無の調査を行い、相続する上でのリスクを分析する相続調査をおすすめしています。

料金体系

相談

初回無料、2回目以降:45分 5,500円

相続財産調査(相続人調査も含む)

11万円

使途不明金問題への対応

着手金11万円~ 成功報酬 2%~17.6%

遺産分割協議

着手金11万円~ 相続分に争いがない場合は着手金無料。 成功報酬 2%~17.6%

相続放棄

5万5,000円

過去の相談事例

ケース1

【相談内容】

被相続人が亡くなってから被相続人に対して金銭の請求があったのですが、無視して3ヶ月が経ってしまいました。なんとか相続放棄の手続をしたい。

【解決】

受任後、即日で相続放棄の書類を作成し裁判所に対して3ヶ月期限が経過してしまった理由を丁寧に説明し相続放棄の手続を無事に終えることができました。

【ポイント】

相続放棄の手続は期限が決まっています。期限後は原則として相続放棄の手続を行うことができませんので、期限に相続放棄に至った理由など詳細な説明が必要です。

ケース2

【相談内容】

父親が亡くなって預貯金の履歴を取り寄せたところ、亡くなる3年前ぐらいから使途が不明な預貯金の引き出しが2,000万円ぐらいあった。お金は内縁の妻が管理していた。

【解決】

内縁の妻と交渉したが、全く話にならなかったので訴訟を提起して勝訴。その後も支払がなかったので、強制執行を行い全額回収をした。

【ポイント】

遺産を生前管理していた人物がいる場合、用途が不明な金銭などが発覚することが多く、詳細な遺産の調査をすることが大切です。また、調査後の対応についても訴訟を提起しないと取り戻せないことも多いため、使途不明金が発見された場合は早めに弁護士へ相談することをおすすめ致します。

ケース3

【相談内容】

相続人は兄弟で兄弟には亡くなった人もいる。遺産分割をしたいが兄弟の子など連絡がとれない相続人がいる。また、兄弟の中には認知症の兄弟もいる。遺産分割をしたいがどうしたら良いか。

【解決】

相続人全員の住所等を調べたところ相続人の1人に認知症の人がいることがわかりました。このままだと遺産分割ができないため、成年後見の申立を行い、成年後見人が選ばれた後に遺産分割調停を行い、無事に遺産分割を終えることができました。

【ポイント】

相続人と音信不通で連絡がとれないことや相続人が高齢で認知症であることはよくあることです。このような場合は遺産分割を行うために時間がかかるため早めに相談をして弁護士に依頼した方が良いでしょう。特に建物がある場合は遺産分割が進まないことで建物が劣化し価値が下がることや管理を続ける義務がある等負担がありますので注意が必要です。

事務所概要

弁護士 小林 和久
所属団体 岐阜県弁護士会
経歴
  • 2001年 3月 防衛大学校 理工学部卒業
  • 2005年 3月 陸上自衛隊 退官
  • 2012年 弁護士登録年
  • 2013年~2016年8月 法律事務所勤務
  • 2016年~2019年7月 名寄ひまわり基金法律事務所5代目所長
講演
  • 2016年 11月 簡単!わかりやすい!はじめての人でもわかる成年後見制度 名寄市主催 権利擁護講演会
  • 2016年 11月 村民と弁護士で贈る啓発劇 みんなのための法律劇 猿払村主催 訪問販売、振込め詐欺、交通事故について演劇の出演と解説
  • 2018年 1月 知っておきたい暮らしに役立つ法律のはなし~安心した老後を送るために~ 名寄市消費生活センター主催 終活と高齢者の問題について講演
  • 2018年 1月 刑事事件と法律及び地域の事件の実情について 保護司会主催 刑事事件の簡単な解説と名寄市の民事事件の実情について講演
  • 2018年 11月 劇で伝える「高齢者の相談先」大紹介 名寄市主催 権利擁護講演会 演劇の出演、パネリストとして参加
メディア掲載
  • 2016年 8月 ラジオAirてっし(FM) 番組:毎週火曜日11時~11時30分「身近な法律の話」のメインパーソナリティ
  • 2016年 8月 枝幸町ケーブルテレビ テレビ番組:身近な法律の話 DV、債務整理、児童虐待、財産分与等について解説
  • 2016年 9月 名寄新聞・北都新聞・道北日報 自殺予防コラム「家庭の問題で悩んでいるあなたへ」
  • 2017年 9月 名寄新聞・北都新聞・道北日報 自殺予防コラム「お金の問題で悩んでいるあなたへ」

清流のまち法律事務所へのアクセス

double_arrow