かなで人形町法律事務所

\まずはお悩みをお聞かせください/
  • 対応地域

    東京都 埼玉県 神奈川県 千葉県

  • 住所

    東京都中央区日本橋人形町1-4-14 日庄別館ビル3階

  • アクセス

    浅草線・日比谷線「人形町駅」徒歩1分/半蔵門線「水天宮駅」徒歩5分

  • 営業時間

    (平日)9:00〜18:00 (18時以降)要相談

  • 定休日

    土曜日・日曜日・祝日

  • 特長・強み

    初回面談無料、18時以降面談可能

  • 対応分野

    遺産分割、相続手続、遺言、遺留分、相続放棄、相続調査、紛争・争続、成年後見

お気軽にご相談ください

ご家族の皆様に安心していただけるように、親身になってご相談させていただきます。敷居が低く、お気軽にご相談できる事務所です。

提携している税理士・司法書士もおりますので、税金や登記の問題についてもご安心ください。

料金体系

遺言書作成

11万円~(税込)

遺産分割

22万円~(税込)

遺留分

22万円~(税込)

その他の事件の費用についてはお問い合わせください。

過去の相談事例

ケース1

【事例】

不仲の兄弟と遺産分割協議ができなかったお客様からのご依頼。

父親が亡くなり、相続人は子ども3人(長男・長女・お客様)だったが、兄弟仲が悪くて遺産分割協議がまとまらずに難航したケース。

【解決】

弁護士が法律に従った遺産分割の提案をして交渉しても、長女が自分にとって有利な遺産分割しか受け入れなかったため、調停手続きに移行した。

調停では、弁護士が法的に的確な主張・立証をしたところ、裁判所の調停委員も法律に従った内容による遺産分割をするように長女を説得した。長女も自分の主張が法的に通らないことを理解して、適正な内容(それぞれの相続人が遺産の3分の1を相続する内容)で調停が成立し、遺産分割をすることができた。

ケース2

【事例】

夫を亡くして、どのように相続を進めたらよいのか悩んでいたお客様からのご依頼。

弁護士が調査したところ、10人以上の相続人がいることが判明し、相続人の中には行方不明者もいたケース。

【解決】

行方不明者に対しては、裁判所に不在者財産管理人選任の申立てをした上で、行方不明者の不在者財産管理人も交えて遺産分割協議を行い、法律に従った適正な内容で遺産分割をすることができた。

ケース3

【事例】

父親が亡くなった後に遺言書が発見されたが、その内容が長男だけに遺産を相続させる内容だったため、遺産を相続できないのではないかと不安になったお客様(次男)からご依頼を受けたケース。

【解決】

お客様の遺留分を確保するため、弁護士が長男に対して適切な主張・立証をしたところ、交渉により遺留分に相当する金銭の支払いを受けられた。

事務所概要

代表弁護士 吉永 雄二
所属団体 東京弁護士会
事務所設立 2019年9月設立
弁護士 吉永 雄二
著書
  • 「慰謝料算定の実務第2版」共著(ぎょうせい)
講師
  • 弁護士対象の研修講師の経験多数

かなで人形町法律事務所へのアクセス

東京都中央区日本橋人形町1-4-14 日庄別館ビル3階

double_arrow