人形町法律事務所

\まずはお悩みをお聞かせください/
  • 対応地域

    全国

  • 住所

    東京都中央区日本橋人形町2-21-5 井手口ビル5階

  • アクセス

    日比谷線「人形町駅」徒歩5分/半蔵門線「水天宮前駅」徒歩5分/都営新宿線「浜町駅」徒歩5分 ★ふぐの名店「吉星」さんの隣のビルです。

  • 営業時間

    (平日)9:00〜18:00 (土曜)9:00〜18:00 (日・祝)対応不可

  • 定休日

    日曜日・祝日

  • 対応分野

    遺産分割、相続手続、遺言、遺留分、相続放棄、戸籍収集、相続調査、生前贈与、事業承継、成年後見

「良い解決」を目指しています

弊所が取り扱う業務は、人が一生において関わることを余儀なくされる法律問題が中心です。

生涯一度も法律問題に関わることなく人生を終えられる方は、本当に幸せな方だと思います。

しかし、なかなかそうはいかないのが現実です。

自分が意図しないでも生涯一度は法律問題に関わることを余儀なくされる方々がほとんどだと思います。

このようなお悩みはありませんか?

  1. 結婚したいが相手が外国人である場合どうすれば良いのか
  2. 離婚したいが相手が話し合いに応じてくれないので困っている
  3. 子どもが悪いことをして警察に連れて行かれたが、どうすれば良いのか分からない
  4. 親が認知症になり後見人を選任したいが、どんな手続をとればよいのか、任意後見ってどういうものなのか
  5. 親が死亡して相続問題が生じたが、相続人間で話合いがうまく進まない
  6. 遺言を残しておきたいが、どのようにするのが最善なのか
  7. 親が会社の社長をしているが高齢であり、事業承継をスムーズにするためにはどうしたらよいのか、等々

弊所が主に取り扱う法律問題

以上のようなお悩みは、ほんの一部です。

私たちが日常生活をおくっているなかでは、様々な法律問題が生じております。

実際に、そのような事態に直面された方々は、非常に悩ましく思い、精神的にとても辛く、苦しい状態に陥ることも少なくありません。

そのような方々のお力になりたい、少しでもお役に立ちたい、との理念の下に開設したのが弊所です。

下町にある小さな事務所、よく言われる「マチ弁」の事務所です。

弊所は、「マチ弁」の事務所ですから、取り扱う問題は、上述したような家族の問題・相続問題や中小企業の問題等が中心となります。

弊所の取り組む姿勢

法律問題の解決の仕方はさまざまです。

解決までに時間がかかることも多々ありますし、費用もかかります。

常に依頼者の希望とおりの解決ができるという保障はありません。

それでも弊所は、何とか「良い解決」ができるよう、依頼者の方々に満足していただけるよう、鋭意取り組んでまいりたいと思っております。

料金体系

遺産分割事件

●着手金

経済的利益(ご依頼時に見込まれる依頼者様の相続分相当額等)に応じます。

  • 300万円以下:経済的利益の8%~+消費税(ただし、最低額は11万円)
  • 300万円超、3000万円以下:経済的利益の5%+9万円~+消費税
  • 3000万円超、3億円以下:経済的利益の3%+69万円~+消費税
  • 3億円超:経済的利益の2%+369万円~+消費税

●報酬金

経済的利益(事件終了時に依頼者様が獲得した相続分相当額等)に応じます。

概ね、上記着手金の計算式で得られた金額の2倍程度です。

遺言書作成

経済的利益(見込まれる相続財産の総額)に応じます。

  • 300万円以下:22万円~+消費税
  • 300万円超、3000万円以下:経済的利益の1%+17万円~+消費税
  • 3000万円超、3億円以下:経済的利益の0.3%+38万円~+消費税
  • 3億円超:経済的利益の0.1%+98万円~+消費税

相続放棄

11万円~

※事案の軽重により金額が変わります。詳しくは、担当の弁護士にお尋ねください。

過去の相談事例

相続人が多数おり、各人の希望が区々であった事例

【解決】

全額代償金取得希望・土地の現物取得希望・寄与分の主張とさまざまであったが、不動産の一部を売却して相続税を支払い、代償金も捻出するなどして解決した。

相続人が海外で死亡していた例

【解決】

多数の相続人のうち相続人と思われるお一人の消息が分からず、調査した結果、海外で死亡していた事実が判明した。

そこで、海外の役所から死亡届を取り寄せ同人の死亡を確定し、同人を相続人から外すことにより無事、遺産分割協議を成立させた。

養子縁組の無効が認められた例

【解決】

自分の名前を無断で使用されて勝手に養子縁組されてしまった方が、養親(すでに死亡していたため検察官)を相手に養子縁組無効確認訴訟を提起し、勝訴したので、無事に元の姓に戻ることができた。

事務所概要

代表弁護士 伊藤 修一
所属団体 東京弁護士会
事務所設立 2020年8月23日

所属弁護士

弁護士 伊藤 修一
経歴
  • 2020年8月22日まで壱岐坂下法律事務所所属
  • 2020年8月23日より人形町法律事務所開設
その他
  • 講演歴多数

人形町法律事務所へのアクセス

東京都中央区日本橋人形町2-21-5 井手口ビル5階

double_arrow