TOKYO大樹法律事務所へ問合せ

弁護士 TOKYO大樹法律事務所

  • 対応地域

    東京都 茨城県 栃木県 埼玉県 千葉県 神奈川県 山梨県

  • 住所

    東京都新宿区新宿1-26-1 長田屋ビル5階地図を見る

  • 最寄駅

    地下鉄丸の内線「新宿御苑前駅」2番出口(大木戸門方面)徒歩6分

  • 営業時間

    (電話受付)9:30〜17:30 (オンライン問合せ)HPより24時間受付 ※夜間・休日も随時確認の上、ご連絡

  • 定休日

    土曜日・日曜日・祝日

  • 特記事項

    初回面談無料、18時以降面談可能

  • 対応分野

    遺産分割、相続手続、遺言、遺留分、相続放棄、相続調査、紛争・争続、成年後見

TOKYO大樹法律事務所弁護士からのメッセージ

相続問題は複数名の弁護士でご対応いたします

「憲法の精神に忠実な良心的在野法曹」という事務所創立の理念のもと、法的サービスの提供を通じて人々に安心と安寧を与えることのできる“大樹”を目指して、創立40年以上に渡り、各弁護士が依頼事件や人権課題に取り組んでまいりました。

現在は、弁護士9名(男性4名、女性5名)が所属しており、相続事件は、複数名の弁護士で対応する体制を整えております。

料金体系

相談料

  • 初回相談料無料/2回目以降30分ごとに5,500円(税込)
    2回目以降の相談料は30分5,500円(税込み)

遺産分割

遺産分割協議は、その事件の経済的利益を算定し、一般的な民事事件の例を基準にしております。交渉、調停等の手続内容によっても異なりますので、詳細はご相談時にご案内します。

遺言書作成

  • 11万円~(税込)

過去の相談事例

ケース1

【事例】

遺産分割協議

【相談内容】

永年音信不通だった父が亡くなりましたが、父と同居していた後妻からは相続財産の全容の説明がありませんでした。

【解決】

負債が多額にある恐れもあったため、相続放棄の期間伸長の申立てをして、熟慮期間を3ヵ月延長してもらいました。

相続財産の調査と交渉により相手方にすべての財産の開示をさせ、負債よりも資産の方が多いことを確認。およそ半年で遺産分割協議を成立させました。

ケース2

【事例】

遺留分侵害額請求

【相談内容】

母が亡くなりましたが、すべての遺産を兄に相続させるとの遺言書がありました。兄が母の財産を管理していたので、遺産全容がわかりませんでした。

【解決】

兄に開示を求めたところ、相続発生後の支出を差し引いて開示してきました。

そこで、相続発生前からの収支と相続発生後の支出の内訳明細を開示させて、正しい遺留分額を計算して交渉を行い、遺留分の支払いを受けました。

ケース3

【事例】

遺産分割調停

【相談内容・解決】

主な遺産が賃貸不動産であった事案で、アパートローンの借り換えにより、被相続人のアパートローンを完済するとともに、他の相続人に代償金を支払い、当該賃貸不動産を取得する遺産分割調停を成立させました。

事務所概要

代表弁護士 近藤 博徳
所属団体 東京弁護士会
事務所設立 1978年
弁護士 木下 泉
経歴
  • 岡山県備前市出身
  • 中央大学法学部法律学科卒業
  • 地方公務員として1年間勤務
  • 1985年 弁護士登録(37期)
弁護士 近藤 博徳
経歴
  • 東京都町田市生まれ
  • 1985年 中央大学法学部卒業
  • 1991年 弁護士登録(43期)
著書・講演など
  • 「最高裁2008年6月4日大法廷判決とその後の実務」(自由と正義、2011年4月号)
  • 「国籍法12条違憲訴訟――誰のための、何のための国籍か[最高裁第三小法廷2015.3.10判決]」(法学セミナー、2016年3月号)
  • 「詳解 国際家事事件の裁判管轄」(日本加除出版、2019年6月、共著)
    「二重国籍と日本」(ちくま新書、2019年10月、共著)
弁護士 村田 智子
経歴
  • 三重県出身
  • 1991年 早稲田大学法学部卒業
  • 1996年 東京弁護士会に弁護士登録(司法修習48期)
弁護士 濱野 泰嘉
経歴
  • 東京都北区生まれ
  • 1997年 早稲田大学法学部卒業
  • 2002年 弁護士登録(55期)、TOKYO大樹法律事務所入所
著書・講演など
  • 「医療事故の法律相談(全訂版)」(学陽書房、2009年、共著)
  • 「薬害肝炎裁判史」(日本評論社、2012年、共著)
  • 「外国人事件ビギナーズ」(現代人文社、2013年、共著)
  • 「原発事故被害回復の法と政策」(日本評論社、2018年、共著)
  • 「医療事故の法律相談」(青林書院、2019年、共著)
弁護士 安孫子 理良(あびこ りら)
経歴
  • 東京都西東京市生まれ
  • 2006年 一橋大学法学部卒業
  • 2007年 弁護士登録(60期)。TOKYO大樹法律事務所入所
弁護士 木山 悠(はるか)
経歴
  • 岡山県出身
  • 2002年 一橋大学社会学部卒業
  • 2004年 一橋大学言語社会研究科修士課程修了
  • 2007年 東北大学法科大学院修了
  • 2009年 弁護士登録(62期)
  • 2014年 内閣府男女共同参画局 入局
  • 2018年 東京弁護士会所属
著書・講演など
  • 「Q&A賃貸住宅紛争の上手な対処法〔第5版〕」(仙台弁護士会編)(民事法研究会、2012年、 共著)
  • 山形大学キャンパス・ハラスメント講演会講師(2014年)
  • 「憲法基本判例-最新の判決から読み解く」(辻村みよ子、山元一・佐々木弘通編)(尚学社、2015年、共著)
弁護士 佐々木 学
経歴
  • 東京都台東区生まれ
  • 早稲田大学法学部卒業
  • 上智大学法科大学院修了
  • 2010年弁護士登録(63期)
弁護士 上杉 崇子
経歴
  • さいたま市浦和区出身
  • 上智大学文学部哲学科卒業
  • 中央大学法科大学院修了
  • 2011年弁護士登録(64期)
著書・講演など
  • 「セクシュアル・マイノリティの法律相談」(ぎょうせい、2016年、共著)
  • 「セクシュアル・マイノリティQ&A」(弘文堂、2016年、共著)
  • 「同性婚 だれもが自由に結婚する権利」(明石書店、2016年、共著)
  • 「特集・LGBTと弁護士業務」(自由と正義、2016年8月号)
  • 「特集・LGBT」(LIBRA、2016年3月号)
弁護士 松田 亘平
経歴
  • 千葉市出身
  • 早稲田大学法学部卒業
  • 東京大学法科大学院修了
  • 2020年弁護士登録(73期)

TOKYO大樹法律事務所へのアクセス

double_arrow