松原 賢宏へ問合せ

松原 賢宏弁護士
  • 松原法律事務所

電話相談対応 電話番号050-7587-1286
  • 対応地域

    東京都 埼玉県 神奈川県 千葉県

  • 住所

    東京都千代田区一番町19 全国農業共済会館4階地図を見る

  • 最寄駅

    東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅 」より徒歩1分/東京メトロ有楽町線「麹町駅」より徒歩5分

  • 営業時間

    (平日)10:00〜18:00 (休日)対応不可

  • 定休日

    土曜日・日曜日・祝日

  • 特記事項

    電話相談可能、初回面談無料、18時以降面談可能

  • 対応分野

    遺産分割、相続手続、遺言、遺留分、相続放棄、戸籍収集、銀行手続き、相続調査、生前贈与、紛争・争続、事業承継

弁護士からのメッセージ

依頼者様に納得していただける事件処理をおこなっています

私たちは「落ち着いて考えられる気持ち」をつくることを大切に考え、親身になって話を聞き、その上で法的・客観的な視点で事件解決の方針を立て、これを丁寧に説明することで、依頼者様に納得していただける事件処理をおこなっています。

インタビュー

松原 賢宏先生は、開業から40年続く松原法律事務所の町弁(まちべん)。

「遺言書を作ったほうが良いですよと弁護士から発信する必要がある」と、人々のより良い暮らしのために、多方面で活躍しているそうです。

今回は印象的な相続の解決事例や、相続のトラブルを未然に防ぐコツについて伺いました。

料金体系

  • 相続に関する法律相談料:初回無料
  • 遺言書作成:一律220,000円

その他、弊所HPにてご確認くださいませ。

過去の相談事例

遺言書の有効性について裁判となった事例(依頼主:70代・男性)

【相談内容】

遺言書の有効性について、裁判を起こされてしまった。

【解決】

遺言書が有効であることを前提に、遺言により侵害されていた「遺留分」を共同相続人へ支払う形で和解。

遺産分割で紛争のあった事例(依頼主:60代・女性)

【相談内容】

被相続人の生前に贈与を受けていた相続人がいる。

【解決】

被相続人からの生前贈与が「特別受益」に該当する場合であることを共同相続人の皆様に丁寧に説明したところ、ご理解いただくことができ、その後は、円満に遺産分割協議を調えることができ、共同相続人間の関係性も壊れずに済みました。

自身の死後、争続となることは何としても避けたかった事例(依頼主:70代・男性)

【相談内容】

私の死後、万が一にでも、仲の良かった子どもたちが、遺産をめぐって争うようなことは防ぎたい。

【解決】

財産の目録を作成していただき、誰に何を残したいのか、その理由などもお伺いしながら、付言事項を含めた公正証書遺言を一緒に作成させていただきました。

遺言書にて、遺言執行者に指定していただいておりましたので、ご相談者様がお亡くなりになった後、速やかに遺言内容を実現し、ご相談者様の思いを遺されたご家族にお伝えすることができました。

事務所概要

代表弁護士 松原 賢宏
所属団体 第一東京弁護士会
事務所設立 1979年4月

所属弁護士

弁護士 松原 賢宏
経歴
  • 平成17年 司法試験合格
  • 平成18年 司法研修所入所(旧60期)
  • 平成19年 弁護士登録、都内にある法律事務所にて勤務
  • 平成25年 独立し、「松原法律事務所」へ合流

松原法律事務所へのアクセス

double_arrow