岡松 勇希へ問合せ

岡松 勇希弁護士
  • 名古屋第一法律事務所

  • 対応地域

    愛知県

  • 住所

    愛知県名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル5階地図を見る

  • 最寄駅

    地下鉄桜通線「丸の内駅」エレベーター出口出てすぐ

  • 営業時間

    (平日)9:30〜17:30

  • 定休日

    土曜日・日曜日・祝日

  • 特記事項

    土日面談可能、18時以降面談可能

  • 対応分野

    遺産分割、遺言、遺留分、相続放棄、相続調査、紛争・争続、成年後見

弁護士からのメッセージ

長年のノウハウと精神でトラブルを解決

当事務所は1968年以降、長年にわたりさまざまな事件の解決に取り組んできました。

半世紀以上の歴史に裏打ちされたノウハウと精神で、あなたの抱えているトラブルを解決に導きます。

プロフィール

弁護士 岡松 勇希
所属団体
  • 愛知県弁護士会
  • 愛知県弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター運営委員会委員
経歴
  • 名古屋第一法律事務所(愛知県弁護士会所属)
  • 愛知県弁護士会 隣接士業に関する特別委員会委員
  • 愛知県弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター運営委員会委員
プロフィール

東海高校・一橋大学法学部・名古屋大学法科大学院を経て2019年に弁護士登録。

東海地区最大規模の法律事務所において、企業法務・商事紛争のほか、一般民事・家事・刑事事件・労働事件等の国内法務案件を幅広く取り扱う。

料金体系

ご相談に応じますので、お気軽にご相談ください。

相談&解決事例

遺言書作成で逝去後の相続が円滑に行えた事例

【ご相談】

ご存命中のお母様の遺産について、妹から相続の放棄を強要された。

お母様は元々、妹側と同居をしていたそうですが、相談当初は相談者様と一緒に生活をしていました。

相続分割の適正な取り分もあった上で、後々トラブルにならないような解決を望まれていました。

【こうして解決!】

お母様とも話し合いをした末、公正証書遺言書の作成を行い、相談者様を相続財産管理人として設定をいたしました。

今回のご相談では、トラブル回避を目的に遺言書の作成をすすめ、実際に相続トラブルが発生すれば再度ご相談いただく形を取りました。

【ここがポイント!】

当事務所では遺言書作成の実績も多数ございます。

多角的な視点でのアドバイスとわかりやすい説明を心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

名古屋第一法律事務所へのアクセス

double_arrow