西宮原法律事務所

\まずはお悩みをお聞かせください/
  • 対応地域

    大阪府 兵庫県

  • 住所

    大阪府大阪市淀川区宮原4-3-12 新大阪明幸ビル2階

  • アクセス

    地下鉄御堂筋線「新大阪駅」から徒歩5分

  • 営業時間

    (平日)9:30〜17:45

  • 定休日

    土曜日・日曜日・祝日

  • 特長・強み

    初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 対応分野

    遺産分割、相続手続、遺言、遺留分、相続放棄、紛争・争続

相続のことならお任せください

相続事件に詳しい10年以上の経験を持つ弁護士が担当します。

相続の無料相談を行っていますので、相続について疑問や悩みのある方はお気軽にご相談ください。

新大阪駅から徒歩5分の法律事務所なので、お住まいや勤務先が淀川区の方からも多くご相談いただいております。

料金体系

相談料

  • 無料

相続人の調査

  • 33,000円~

遺産分割交渉

  • 着手金:22万円~
  • 報酬金:経済的利益の11%+22万円

遺産分割調停

  • 着手金:33万円~
  • 報酬金:経済的利益の11%+33万円

相続放棄

  • 55,000円~

遺言書作成

  • 11万円~

遺言の執行

  • 執行する遺産の額に応じます。

過去の相談事例

兄妹間の相続トラブル(依頼主:女性)

相続財産を相手方が管理していたため財産を徹底調査し、遺言書の内容についても有利な解釈となるよう主張し、調停で円満に解決した。

遺留分減殺請求事件【法改正前】(依頼主:女性)

相手方から遺留分減殺請求として過大な請求が行われていたところ、調停により円満に解決することができた。

事務所概要

代表弁護士 髙橋 裕也
所属団体 大阪弁護士会
事務所設立 2013年1月

所属弁護士

弁護士 髙橋 裕也
経歴
  • 京都大学卒
弁護士 友弘 克幸
経歴
  • 京都大学卒

西宮原法律事務所へのアクセス

大阪府大阪市淀川区宮原4-3-12 新大阪明幸ビル2階

「依頼者様の心に寄り添い、お気持ちを大切にする」淀川区で地域の人々の困りごとを解決

「依頼者様のお話は時間をかけてお聞きするようにしています。ただ解決すれば良いのではなく、納得したうえで気持ちの良い解決をしたいからです。」と語ってくれた髙橋 裕也弁護士。

新大阪駅より徒歩5分の事務所は、なにかと便利な立地だそう。今回は、そんな髙橋先生の弁護士としてのモットーなどを伺いました。

相続の案件には、年間を通して関わる

―相続の案件は、普段どのくらい受けていますか?

相続分野の案件には、年間を通して関わっていることが多いと感じますね。交通事故などの他のジャンルと比べて、相続分野は比較的解決に時間がかかるからかと思います。相続のなかでも依頼が多いのは相続発生後の紛争解決の依頼ですね。

うちの事務所には3名の弁護士がいるのですが、他の弁護士も相続事件を扱っています。じっくりと腰を据えて解決していきたいですね。

―相続以外の案件ですと、どのような案件が多いのでしょうか?

そうですね、離婚事件や労働事件、交通事故が多いですね。専門サイトを事務所で運営しているので、それを見て相談に来てくださるんです。

―先生のホームページを見ました。相続の基礎知識も詳しく書いてあって参考になりました!

ありがとうございます、原稿はすべて自分たちで作っています。大変ですが、自分でも勉強になりますので、これからも更新していきたいと思います。

依頼者様のお話をしっかりと聞き、お気持ちを大切にする

白を基調とした、清潔感ある事務所

―髙橋先生は、依頼者の方と話すときに配慮することはありますか?

そうですね、お金のことだけではなく依頼者様のお話をしっかりとお聞きするようにしています。特に相続は、長年にわたり辛い経験をしている人も多いですから。意識的に大事にしたいと思っているところですね。

法律的にあまり関係がないように思えても、意外と解決のカギになることもあるんですよ

アクセスの良い事務所で、多くの依頼者が訪れる

―髙橋先生の事務所は、新大阪駅の近くと伺いました。

はい、新大阪駅から徒歩5分ほどなので電車でも来やすい思います。近くにコインパーキングもあります。

でも相続や離婚の案件は、事務所の近くに住まれる方からの依頼が多いかもしれません。私も地域の皆さんのお役に立ちたいですから、できるだけ相談されたものは引き受けています。

事務所は私と、あと2名の弁護士がいます。大学が一緒だった友弘 克幸弁護士と2013年に開業したんです。お互い別の事務所に勤務していたんですが、そろそろ経験も積んだし独立したいと思って。

―複数の弁護士がいることで、良いことはありますか?

複数の弁護士がいると着眼点も違いますし、いろいろな意見が出るのが良いと思います。すべての案件ではないですが、大きな事件では協力したり分担することもあります。話しているうちに考えがまとまることもあります。

―弁護士の先生がそこまで考えてくれていると思いませんでした。最後に弁護士事務所への相談を迷っている人に向けて、アドバイスはありますか?

月並みかもしれませんが「早めにご相談にいらしてください」ということですね。悩んでいても仕方ない、解決できないことも多いので。まず一歩踏み出して、お話を聞かせていただければ、解決の筋道が示せると思いますので。気軽にお越しくださいね。

―ありがとうございました!

double_arrow