検討リスト

検討リストから問い合わせ
      検討済みリストは空です

閲覧履歴

    履歴が登録されていません

検討リスト

検討リストから問い合わせ
      検討済みリストは空です

閲覧履歴

    履歴が登録されていません
電話相談可能初回面談無料土日面談可能18時以降面談可能

日の出総合法律事務所

わかりやすい説明でサポートします
福岡県福岡市早良区西新1-10-27 西新プライムビル3階

わかりやすい説明でサポートします

世の中の理不尽に悩む人たちの力になってあげたいという初一念で、銀行員から一念発起して弁護士になりました。

優しくわかりやすく説明するようこころがけています。

営業時間内09:00-19:00

日の出総合法律事務所
への相談はこちらから

\ 24時間受付中 /

Webで相談

\ 早期解決をご希望の方向け /

05075867660
「遺産相続弁護士ガイド」見たと
お伝え下さい

日の出総合法律事務所の営業日・相談可能日

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 30

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

※営業日・相談可能日が変更となる場合もございます。詳細はお問い合わせください。

受付時間

受付時間

09:00 - 19:00

09:00 - 19:00

09:00 - 19:00

09:00 - 19:00

09:00 - 19:00

定休日
土曜日・日曜日・祝日
備考

特長

特長・強み
初回面談無料 / 電話相談可能 / 土日面談可能 / 18時以降面談可能
対応分野
遺言書 / 遺留分 / 遺産分割 / 紛争・争続 / 相続財産調査 / 相続登記 / 相続放棄 / 成年後見 / 相続手続き
対応地域
福岡県 佐賀県

所属弁護士のご紹介

弁護士下村 訓弘弁護士

経歴
◆肩書・資格
弁護士
ニューヨーク大学MBA

◆経歴
修猷館高校卒業
一橋大学卒業
前職株式会社さくら銀行

遺産相続の料金表

遺産分割の争い(交渉・調停・訴訟)/着手金

分割を請求する遺産の争いのある部分が評価額(300万円までの部分)

8%

分割を請求する遺産の争いのある部分が評価額(3,000万円までの部分)

5%

分割を請求する遺産の争いのある部分が評価額(3億円までの部分)

3%

分割を請求する遺産の争いのない部分

上記の3分の1

営業時間内09:00-19:00

日の出総合法律事務所
への相談はこちらから

\ 24時間受付中 /

Webで相談

\ 早期解決をご希望の方向け /

05075867660
「遺産相続弁護士ガイド」見たと
お伝え下さい

遺産分割の争い(交渉・調停・訴訟)/報酬金

解決によって得た遺産について争いのある部分が評価額(300万円までの部分)

8%

解決によって得た遺産について争いのある部分が評価額(3,000万円までの部分)

5%

解決によって得た遺産について争いのある部分が評価額(3億円までの部分)

3%

解決によって得た遺産について争いのない部分

上記の3分の1

営業時間内09:00-19:00

日の出総合法律事務所
への相談はこちらから

\ 24時間受付中 /

Webで相談

\ 早期解決をご希望の方向け /

05075867660
「遺産相続弁護士ガイド」見たと
お伝え下さい

遺産分割の実行(換価・名義書き換え)

評価額(300万円までの部分)

10%

評価額(3,000万円までの部分)

2%

評価額(3億円までの部分)

1%

営業時間内09:00-19:00

日の出総合法律事務所
への相談はこちらから

\ 24時間受付中 /

Webで相談

\ 早期解決をご希望の方向け /

05075867660
「遺産相続弁護士ガイド」見たと
お伝え下さい

遺言書作成

料金

5万円~

営業時間内09:00-19:00

日の出総合法律事務所
への相談はこちらから

\ 24時間受付中 /

Webで相談

\ 早期解決をご希望の方向け /

05075867660
「遺産相続弁護士ガイド」見たと
お伝え下さい

事務所へのアクセス

住所
福岡県福岡市早良区西新1-10-27 西新プライムビル3階
最寄り駅
交通手段
地下鉄空港線「西新駅」6番出口から徒歩1分

遺産相続案件の解決事例

CASE01

生前介護に対して法外な寄与分を主張された事例

相談者の属性
匿名
相談内容

相手方が、被相続人の生前介護に対して法外な寄与分を主張。

解決内容

相手方の寄与分の計算方法の不合理を指摘し、生前秘かに被相続人の財産を自分のために費消していたことを証明。寄与分を大幅に減額させた。(審判による解決)

CASE02

遺留分減殺請求として多額の価額弁償を請求された事例

相談者の属性
匿名
相談内容

被相続人に対し冷たかった相続人たちが、亡くなったとたん遺留分減殺請求として多額の価額弁償を請求してきた。

解決内容

法律的には、請求通り応じざるを得なかったところ、人の道(道義)について、事理を尽くした書簡を各相続人に送付。価額弁償請求を大幅に減額してもらった。(交渉による解決)

CASE03

生前没交渉だった相続人に、法定相続割合による相続を主張された事例

相談者の属性
匿名
相談内容

被相続人と生前没交渉だった相続人が、法定相続割合による相続を主張。

解決内容

被相続人を生前献身的に介護した相続人の代理人として、相当額の寄与分を認めさせ、相手方の特別受益の存在を証明。相手方の相続分を大幅に縮小させた。(調停による解決)

初回面談無料の弁護士事務所

土日も相談できる弁護士事務所

この地域で対応可能な弁護士事務所

double_arrow