中西・髙野法律事務所

\まずはお悩みをお聞かせください/
  • 対応地域

    高知県

  • 住所

    高知県高知市本町2-2-27 CMJ高知ビル5階

  • アクセス

    とさでん「大橋通電停(はりまや橋・ごめん方面行)」から徒歩1分(南向かい)

  • 営業時間

    (平日)9:00〜12:00、13:00〜17:00

  • 定休日

    土曜日・日曜日・祝日

  • 対応分野

    遺産分割、相続手続、遺言、遺留分、相続放棄、戸籍収集、銀行手続き、相続調査、生前贈与、紛争・争続、家族信託、成年後見

ほっとして新たな一歩を踏み出すためのお手伝いを

私たちは、東京の法律事務所で勤務し、企業間の契約問題・建築紛争・特許権・離婚・遺産相続・交通事故・債務整理など、様々な種類の事件を取り扱ってまいりました。

そして2012年に独立し、当事務所の代表弁護士である中西の出身地、高知県で事務所を開設いたしました。

これまでの弁護士生活の中で、数多くのご相談・ご依頼をいただいてきました。

100%ご満足いただける結果を導くことができた事件もあれば、涙を呑んでいただく事件もありました。

私たち弁護士は、誰の、どんな事件でも、全てを完璧な勝利で終わらせるということはできません。

争うことなく認めた方が、結果的に傷の浅い解決に繋がるということもあり得ます。

「依頼者の真の利益を追求する」という事務所理念は、ここから生まれました。

証拠の質・量、事件の筋、費用面など、様々な事情を考慮した上で、現時点でベストと考える提案をさせていただきたいと思っております。

弁護士としての的確な法的サポートはもちろん、他分野と連携し、依頼者を中心とした様々なサポートが構築できるような活動を目指しています。

重い荷物を少し預けて、ほっとして新たな一歩を踏み出すためにお手伝いができたらと思っています。

お気軽にご相談ください。

料金体系

弁護士費用の種類

弁護士費用には、概ね次のものがあります。

  • 法律相談料
    法律相談の対価としていただく料金です。
    なお、正式に事件をご依頼いただき委任契約を締結した後の打ち合わせについては、別途法律相談料が発生することはありません。
  • 着手金
    事件処理の依頼を受けた時点でお支払いいただく、いわばスタート費用です。
    着手金は、「仕事をすること自体に対する対価」であるため、ご依頼の事件処理の結果が成功となるかどうかに関わらず返金ができません。
  • 報酬金
    ご依頼の事件処理が終了した時点で、その成果に応じてお支払いいただく費用です。
  • 実費
    事件処理を行う上で必要となる諸経費です。
    たとえば、書類を郵送する際の郵送費用、交通費、裁判を起こす時に裁判所に納める印紙や切手の費用などがこれにあたります。
  • 日当
    弁護士が事件処理のために遠方に出張する場合に発生する費用です。
    なお、当事務所では、西は裁判所須崎支部まで、東は裁判所安芸支部までの出張につきましては、日当はいただいておりません。

法律相談料

30分5500円(税込)

弁護士費用一般

当事務所の基本的な弁護士費用の目安は次のとおりです。

なお、事件の種類により別途目安を設けておりますのでご参照ください。

着手金(税込) 事件の経済的な利益の額が
  • 300万円以下の場合:8%
  • 300万円を超え3,000万円以下の場合:5%+9.9万円
  • 3,000万円を超え3億円以下の場合:3%+75.9万円
  • 3億円超えの場合:2%+405.9万円
報酬金(税込) 事件の経済的な利益の額が
  • 300万円以下の場合:16%
  • 300万円を超え3,000万円以下の場合:10%+19.8万円
  • 3,000万円を超え3億円以下の場合:6%+151.8万円
  • 3億円超えの場合:4%+811.8万円

※ここでいう「経済的利益」とは、その事件で自身が得られる利益のことを指します。

  1. 請求する側の場合
    300万円を請求したいという場合は、この300万円という金額が経済的利益になります。
  2. 請求される側の場合
    300万円請求されたものの、争った結果100万円の支払で済んだという場合、減額できた200万円部分が経済的利益になります。

※基本的な弁護士費用は上記の表のとおりですが、当事務所では、裁判外交渉については22万円(税込)を、裁判については33万円(税込)を、それぞれ最低着手金額として設定させていただいております。

※例えば、高知地方裁判所で裁判を行って言い渡された判決に不服がある場合、同じ事件について高松高等裁判所に不服申立てをすることができます。

こういった、いわゆる「上訴」の手続については、弁護士費用として、第1審の着手金額の3分の1(但し、15万円を最低額とします。)を追加していただきます。

相続・遺言

着手金(税込)
  • 裁判外交渉:22万円~
  • 調停:33万円(但し、ご自身の法定相続分が1000万円を超える場合は55万円)
  • 審判:33万円
    ※例えば、調停からご依頼をいただいており、その後、調停が成立せず審判まで進むという場合、審判移行時に11万円を追加していただきます。
  • その他裁判手続:「弁護士費用一般」と同様とします。
遺言書作成 11万円~
報酬金(税込) 「弁護士費用一般」と同様とします。

過去の相談事例

兄弟間の遺産分割で紛争のあった事例(60代)

【相談内容】

兄弟の一人が被相続人の財産を使い込んでいる上、別の兄弟の一人が認知症のため協議ができない。

【解決】

認知症の兄弟について成年後見人を付けるサポートをした上で、遺産分割調停を行うことで適切な分割をすることができた。

多数の相続人がいる相続事例(50代)

【相談内容】

祖母の相続手続きが未了となっているが、相続人があまりに多く、しかも全国各地のみならず海外にもいるため、分割のための協議ができない。

【解決】

相続人一人一人と連絡を取り、丁寧に対応することで、無事協議がまとまった。

金融機関の手続きが煩雑であったが、当事務所で代行することで円滑に行うことができた。

自筆証書遺言の有効性が争われた事例(80代)

【相談内容】

夫の死後、夫の自筆証書遺言が発見されたが、他の相続人から遺言が無効であると主張され、裁判になった。

【解決】

遺言が有効であるという当方の主張が認められ、当方に有利な解決となった。

事務所概要

代表弁護士 中西 法貴
所属団体 高知弁護士会
事務所設立 2012年1月

所属弁護士

弁護士 中西 法貴
経歴
  • 1982年 高知県高知市生まれ
  • 土佐高等学校卒業(75回生)
  • 一橋大学法学部卒業
  • 2008年 司法試験合格(旧63期)
  • 東京の稲井孝之法律事務所にて勤務
  • 2012年 東京弁護士会から高知弁護士会へ登録換え、中西・髙野法律事務所開設
所属
  • 日弁連リーガルアクセスセンター 委員
  • 高知弁護士会憲法委員会 委員長
  • 高知弁護士会法律相談センター 委員
  • 東京海上日動火災保険株式会社リーガルアドバイザー
  • 高知大学医学部附属病院外部監査委員会 委員
  • 高知北ロータリークラブ
弁護士 髙野 亜紀
経歴
  • 1981年 北海道札幌市生まれ
  • 北海道大学法学部 卒業
  • 早稲田大学大学院法務研究科 修了
  • 2008年 司法試験合格
  • 東京の稲井孝之法律事務所にて勤務
  • 2012年 東京弁護士会から高知弁護士会へ登録換え、中西・髙野法律事務所開設
所属
  • 日弁連高齢者・障害者権利支援センター 委員
  • 日弁連人権擁護委員会障害者差別禁止法制に関する特別部会 部会員
  • 四国弁護士会連合会高齢者・障がい者権利支援センター 委員
  • 高知弁護士会高齢者・障害者支援センター「くるみ」運営委員会 副委員長
  • 高知弁護士会子どもの権利委員会 委員
  • 高知県障害者差別解消地域支援協議会 アドバイザー
  • 高知県高次脳機能障害支援委員会 委員
  • 高知県高齢者・障害者権利擁護センター運営協議会 会長
  • 土佐市高齢者・障害者虐待防止ネットワーク委員会 委員
  • 中土佐町権利擁護システム推進委員会 委員
  • 本山町権利擁護支援センター運営委員会 委員
  • 障がいと人権全国弁護士ネット 会員
  • 介護保障を考える弁護士と障害者の会全国ネット 事務局
  • 高知こどもの図書館 監事
  • こども支援ネットみんなのひろっぱ 事務局長
講演・セミナー 行政や各種団体からのご依頼で、遺言・相続、高齢者・障害者虐待、成年後見に関する講演を多数行っております。

中西・髙野法律事務所へのアクセス

高知県高知市本町2-2-27 CMJ高知ビル5階

「依頼者の負担を少しでも減らしたい」コミュニケーションを密にし、ホッとできる弁護士事務所作りを

東京から高知に越してきて中西・髙野法律事務所を開業した、中西 法貴弁護士と髙野 亜紀弁護士。どんなお悩みごとでも対応してくれると地域からの評判も高いそう。「ホワイトボードや紙に図を書いて、問題を整理するようにしています」と中西先生。

今回は、そんなお二人の相続の解決事例や弁護士を志したきっかけを伺いました。ぜひ、参考にしてください。

相続案件を含めた家事事件を多く取り扱う

―お二人は普段どのような案件を受けていますか?

中西先生:うちの事務所では一般民事事件を多く扱っています。最も多いのが交通事故で次に離婚や借金関係、それに次いで相続問題ですね。

注力している分野は二人で少し異なりますが、僕は保険会社の弁護士をしていることもあって、交通事故の案件が多いです。事故の被害者との交渉や保険金の支払いなどですね。

髙野先生:私はもともと障害者や高齢者、子どもに関わる問題を扱いたくて弁護士になったんです。なので、特に相続問題や成年後見、離婚の案件を多く受けています。

地域の困りごとを解決する「マチベン」というイメージですね。うちの事務所は高知にありますが、周辺に企業は少ないので、企業法務案件などは少ないんです。

相続の案件は、家族の長い歴史が関わることが多い

―お二人がこれまで関わった中で、印象に残った相続の案件はありますか?

前妻の子どもから遺言無効を主張された事例

中西先生:遺言書の案件で、被相続人の前妻のお子さんから訴えられたケースがありますね。

お父さんが亡くなって、「すべて託す」と書かれたメモ書きが発見されたんですよ。後妻と子どもの名前に続けて「すべて託す」とだけ書かれて、実印が押されていたんです。周辺状況から見れば、「これは遺言書だろう」と。

しかし、前妻のお子さんからは「そんな遺言書は無効だ」と主張されたわけです。

なにしろ「すべて託す」としか書かれていなかったので、すべてとは何を指すのか、そのメモが書かれた経緯や被相続人の当時の健康状態、そのメモが発見された場所、、そのメモとともに保管されていた他の物品(国家資格の免許や通帳など)等を考慮しました。

さらに、争点は文面だけではありませんでした。遺言書として有効であると主張するためには、本当に本人が書いたものかも重要です。被相続人は高齢で弱視もありました。目はちゃんと見えていたか、意思能力はあったかなどの医学的な話も議論になりました。

最終的に一審では遺言書は有効となりました。しかし二審でどちらとも言えない、と。裁判官が3人いて意見が割れたんです。どちらに転ぶかもわからないので、安全策を取って和解しました。

相手方と遺留分(配偶者や子どもなどの一定の相続人に保証された遺産の取り分)の額を検討し、解決ができました。実のところ、遺言書が有効かどうかで、遺留分の金額が2倍以上変わったんです。和解で終わり、依頼者さんにとって納得のいく解決ができて良かったです。

末期がんの依頼者の遺言書作成から遺言執行まで担当した事例

髙野先生:私は末期がんの方の遺言書作成から遺言執行まで関わった案件が印象に残っています。

依頼者さんは40代くらいの女性で、未成年のお子さんが3人いらっしゃいました。もうすぐ自分が亡くなるということがわかり、お子さんたちの今後のことを心配してご相談に来られたんです。

依頼者さんはずっとお仕事をされていたので、それなりに貯金がありましたし、家族で住んでいる不動産もありました。死亡退職金もあるだろうとのことでした。それを子どもたちの今後の生活や学費のために使えるように、それぞれのお子さんにきちんと相続させてほしいという依頼でした。そこで依頼者さんと相談しながら、詳細な遺言書を作成し、遺言執行者に私がなることとしました。

しばらくして依頼者さんの危篤の連絡を受けたときは、私も病院に行かせていただきました。「弁護士が相続手続き等はすべて行いますから、最期の時間をゆっくり過ごしてください」とご本人とご家族に伝えることができました。

ご本人の意思を反映した遺言書作るためには、財産のことだけでなく、これまでの家族の歴史についても十分にお聞きします。

依頼者さんと私は年齢もあまり離れていないのもあって、色々なお話をする中で打ち解けていたので、亡くなったときはとても悲しかったです。ですが、依頼者さんが一番に気にされていたお子さんたちのために遺言執行者としてすぐ相続手続きに着手しました。

未成年のお子さんの相続には法定代理人が必要なので、ご家族と協力する場面もありましたね。遺言書に従ってそれぞれのお子さん名義の通帳を作成して入金したり、不動産の名義変更などを行いました。

すべて手続きを終えて「これはお母さんがみんなに残したものだから、大切に使ってね」とお子さんに通帳などをお渡しして完了しました。

法的に解決が難しいわけではありませんが、弁護士として力になれたと実感した案件です。未成年の相続を特定の親族が代行することは、親族間のトラブルのもとになることもあり、中立的な第三者が入ることで、亡くなった方の生前の意向を最大限尊重できるという意味があったと思います。

障害のある人や、子どもの権利を守れる仕事をしたいと弁護士を志願

―お二人が弁護士を志したきっかけを教えてください。

障害のある人や子ども、高齢者の権利を守りたい

髙野先生:私はさきほど少し触れましたが、障害のある人や子どもの権利を守る仕事をしたくて弁護士になったんです。

障害をもつ人が、私達が当たり前にできることができないということを知り、ショックを受けたんです。住みたいところに住めない、食べたいものを食べたいときに食べられない、言いたいことが言えないなどですね。

なぜだろう?と考えたとき「私達は法律で生活が守られているけれど、障害のある人まで行き届いていないのでは」と気づいたんです。なので、整備されていない法律の問題を訴えたり、法律を使って権利を守ったりできる弁護士になりたいと思いました。

弁護士になってみて、地域で暮らしたいという障害者の行政との交渉、成年後見制度など、自分のやりたいことに関われていると感じています。関連する委員会活動や講演なども行っています。これは私のライフワークとして、今後も続けていきたいです。

「HERO」のキムタクに憧れて検察官を目指したものの、弁護士へ転身

中西先生:髙野弁護士の後だと少し言いにくいのですが、司法試験を受けたのはドラマ「HERO」のキムタクに憧れたからです。ドラマだとキムタクは正義感の強い検察官で。なので僕も当時は検察官になりたかったんです。キムタクが着ていたダウンジャケットも買いました。

でも司法修習で東京地検に行ったとき、キムタクはいなかったんです…。そのときの自分の感覚で「なんか違う」と思ってしまって。指導してくれた検事と話しても、その違和感は拭えなかったんです。なので検察官はやめました。

そうなると残された選択肢は裁判官か弁護士になるんですが、裁判官は成績が優秀な人じゃないとなれないんです。僕はペーパーテストの点数があまり良くなくて…(笑)なので弁護士になりました。

髙野先生:でも中西先生の正義感は、弁護士向きだったと思います。中西先生は、依頼者さんとすごくしっかり向き合うんです。話もしっかり聞くし、打ち合わせもよく長引いています。

中西先生:そうかもしれません。今思えば、研修時代の民事弁護教官からも「検事志望なのは知っているけど、君の正義感はどっちかというと弁護士向きだと思うよ」と言われていました。

結果的に、弁護士になって良かったです。依頼者さんに感謝してもらえることもあって、嬉しくなりますね。

「交通整理」を行い、改めて問題を浮き彫りにする

―お二人が依頼者さんとお話するときに、心がけていることはありますか?

中西先生:僕は2つ意識していることがあります。一つは弁護士から情報を発信するときに、わかりやすく伝えること。難しいことは言わないし、難しそうなことはホワイトボードに書いてビジュアル化して伝えます。

もう一つは、依頼者さんが一番情報を持っているということ。なのでたくさんお話を聞くようにしています。そこから解決のヒントを得られますからね。銀行の履歴にしても依頼者さんに聞いて初めて、その意図がわかりますから。

ですが、多くの情報の中から必要なものだけ抜き出すのは大変。まずは情報の交通整理をします。ゴールから考えて、これを立証するために何が必要か、あてはまるエピソードはあるか、ホワイトボードに書きながら簡潔に表します。そうすると依頼者さんだけでなく、僕の頭も整理されるんです。

事務所は完全バリアフリーで、車椅子でもベビーカーでもらくに通れる

髙野先生:中西先生と近い内容ですが、依頼者さんのもつ情報や気持ちを整理してスッキリさせてあげられるようにしています。これが弁護士の仕事だと思っています。

客観的な解決だけでなく、本人のご希望もしっかりお聞きしたうえでの、気持ちの面でも納得した解決が大事ですから。

あとは、話がしやすくなる雰囲気も重視しています。事務所は明るく、暖かくて、良い香りがするように。日当たりの良い物件を探しましたし、観葉植物もたくさん置いています。それに完全バリアフリーなので、どなたでもお越しいただけます。

弁護士事務所に来られる方はトラブルを抱えていて、どうしても暗い気持ちになりがち。弁護士事務所と言えど、少しでも暖かくてホッとする空間にしたかったんです。

それに、依頼者さんも普段の生活がありますから。荷物を預けてもらう気持ちで、トラブルは事務所に置いてってもらって、日常生活に戻れるように配慮しています。

―いろんな面で配慮されているんですね。最後に、弁護士への相談を迷っている方にメッセージをお願いします。

髙野先生:相談はその方のタイミングだと思いますので、何でも困ったことがあれば相談に来ていただければ大丈夫ですよ。

「弁護士に相談することじゃない、法律問題かどうかもわからない」と一般の方が思うことでも、弁護士が介入すべき問題のときもあります。ご自身が考えるより少し簡単な解決方法を示せる場合もありますから、まず来ていただければと思います。

相続問題は特に、正しい法律知識をもつことが重要です。話し合いで解決できないと、法律に立ち返らないといけませんから。そのときにあらかじめ少し知識を持っておいて、細かいところは弁護士に聞いてもらえればと思います。お気軽にご相談くださいね。

―お二人の気持ちを聞いて、とても暖かい気持ちになれました。ありがとうございました!

初回面談無料の弁護士事務所

  • 弁護士法人福田・木下総合法律事務所 福岡オフィス

    弁護士法人福田・木下総合法律事務所 福岡オフィス

    福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-6 花村ビル4階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 新宿清水法律事務所

    新宿清水法律事務所

    東京都新宿区新宿1-32-16 マーズビル2階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人リーセット

    弁護士法人リーセット

    兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-4 真田ビル5階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人古川・片田総合法律事務所

    弁護士法人古川・片田総合法律事務所

    京都府京都市西京区川島有栖川町7-3 KOEIビル3階

    初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 佐久間総合法律事務所

    佐久間総合法律事務所

    東京都千代田区九段南3-9-1 九段サザンビル2階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人心 栄法律事務所

    弁護士法人心 栄法律事務所

    愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店本館7F

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人伏見総合法律事務所

    弁護士法人伏見総合法律事務所

    京都府京都市伏見区風呂屋町265

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人AK法律事務所

    弁護士法人AK法律事務所

    東京都千代田区神田錦町2-7 協販ビル7階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人田中法律事務所 今治事務所

    弁護士法人田中法律事務所 今治事務所

    愛媛県今治市北宝来町2-2-1 今治北宝来ビル2階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人プロテクトスタンス 福岡事務所

    弁護士法人プロテクトスタンス 福岡事務所

    福岡県福岡市中央区天神2-14-2 福岡証券ビル3F

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人古川・片田総合法律事務所 大阪梅田事務所

    弁護士法人古川・片田総合法律事務所 大阪梅田事務所

    大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル16階

    初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人リーガルアクシス 阿南事務所

    弁護士法人リーガルアクシス 阿南事務所

    徳島県阿南市富岡町西石塚1-6 土佐野ビル202

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

土日も相談できる弁護士事務所

  • かしわ総合法律事務所

    かしわ総合法律事務所

    福岡県福岡市博多区冷泉町1-3 エクセレンス祇園903

    初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • セブンライツ法律事務所

    セブンライツ法律事務所

    東京都千代田区麹町3-5-2 ビュレックス麹町7階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 香川オフィス

    弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 香川オフィス

    香川県高松市瓦町2-7-14 フォルテ瓦町駅前ビル5階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人心 大阪法律事務所

    弁護士法人心 大阪法律事務所

    大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 30F

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人経営創輝

    弁護士法人経営創輝

    大阪府大阪市中央区瓦町4-7-8 本町東栄ビル5階

    土日面談可能、18時以降面談可能

  • 鈴木&パートナーズ法律事務所

    鈴木&パートナーズ法律事務所

    東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル7階 7012号

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人心 栄法律事務所

    弁護士法人心 栄法律事務所

    愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店本館7F

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 秋山法律事務所

    秋山法律事務所

    大阪府大阪市浪速区元町1-5-7 ナンバプラザビル10階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所

    弁護士法人プロテクトスタンス 札幌事務所

    北海道札幌市中央区北2条西3-1 敷島ビル4F

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人プロテクトスタンス 大阪事務所

    弁護士法人プロテクトスタンス 大阪事務所

    大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル22F

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人東京スタートアップ法律事務所 渋谷支店

    弁護士法人東京スタートアップ法律事務所 渋谷支店

    東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • U&T vessel法律事務所

    U&T vessel法律事務所

    東京都渋谷区神南1-5-13 ルート神南ビル4階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

この地域で対応可能な弁護士事務所

  • 藤宗本澤法律事務所

    藤宗本澤法律事務所

    高知県高知市はりまや町1-5-28 はりまや橋ビル4階

    土日面談可能、18時以降面談可能

  • 田所法律事務所

    高知県高知市本町2-2-29 畑山ビル9階

  • 寺瀬法律事務所

    寺瀬法律事務所

    香川県観音寺市坂本町6-8-18

    電話相談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人田中法律事務所 今治事務所

    弁護士法人田中法律事務所 今治事務所

    愛媛県今治市北宝来町2-2-1 今治北宝来ビル2階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 香川オフィス

    弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所 香川オフィス

    香川県高松市瓦町2-7-14 フォルテ瓦町駅前ビル5階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 木田法律事務所

    木田法律事務所

    香川県高松市磨屋町2-8 あなぶきセントラルビル5階

    初回面談無料

  • 弁護士法人リーガルアクシス 阿南事務所

    弁護士法人リーガルアクシス 阿南事務所

    徳島県阿南市富岡町西石塚1-6 土佐野ビル202

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • まりん法律事務所

    まりん法律事務所

    広島県広島市中区鉄砲町1-20 第3ウエノヤビル8階

    土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人プロテクトスタンス 広島事務所

    弁護士法人プロテクトスタンス 広島事務所

    広島県広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5F

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 弁護士法人 あんぎゃ法律事務所

    弁護士法人 あんぎゃ法律事務所

    兵庫県明石市本町1-1-32 明石商工会館ビル407

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 佐藤 英生

    佐藤 英生弁護士

    兵庫県神戸市中央区明石町32 明海ビル8階

    電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

  • 神戸きらめき法律事務所

    神戸きらめき法律事務所

    兵庫県神戸市中央区江戸町98-1 東町・江戸町ビル2階

    電話相談可能、初回面談無料

失敗しない弁護士選びのために

弁護士への依頼の流れ

looks_one

弁護士検索

弁護士検索

エリア・目的ごとに弁護士を検索できます。条件にマッチする弁護士を探しましょう。

looks_two

問い合わせる

問い合わせる

気になる弁護士に電話かフォームでお悩みの内容を伝えましょう。※この時点では料金は発生しません。

looks_3

依頼する

依頼する

安心して相談できる弁護士を選び、条件や弁護士費用(報酬)を確認の上で相談・依頼に移ります。

looks_4

費用の支払い

費用の支払い

各弁護士の方針に応じ相談料・着手金・報酬金を支払います。※実費や日当が発生することもあります。

弁護士選びの4つのポイント

check_box

実績や経歴

実績や経歴

過去の実績などから、相続での経験豊富な弁護士を探しましょう。

check_box

相性・人間性

相性・人間性

相談がしやすく、説明が丁寧な弁護士かどうか確認しましょう。

check_box

解決事例など

解決事例など

過去の事例から、解決までの流れを把握しておきましょう。

check_box

費用感など

費用感など

料金体系や支払方法は事務所ごとに異なるので、よく比較しましょう。

条件に合う弁護士を簡単に探したいときは
弁護士費用一括見積り

  • 遺産相続に強い弁護士がわかる
  • 複数の弁護士から見積りが取れる
  • フォームに入力で見積りが最短即日に届く

\最大5社から見積りが届きます/

今すぐ一括見積り無料
double_arrow