弁護士監修記事

年金受給者が死亡した場合の手続き、わかりやすく解説!

tungsten
遺産相続ガイドでは無料の電話相談を行っています。
相続でお悩みの方は、ぜひ一度、専門家にご相談ください。
※当サイトは東証一部上場・鎌倉新書が運営しています。

年金を受給している家族が死亡した場合は、どのような手続きが必要なのでしょうか?

わかりやすく丁寧に説明します。是非、参考にしてください。

[ご注意]
記事は、執筆日時点における法令等に基づき解説されています。
執筆後に法令の改正等があった場合、記事の内容が古くなってしまう場合がございます。
法的手続等を行う際は、弁護士、税理士その他の専門家に最新の法令等について確認することをお勧めします。

「相続手続」のことなら
にご相談ください !
専門相談員が無料でお話を伺います
「相続手続」のことなら
にご相談ください !

年金受給者が死亡した場合の手続き

年金受給者が死亡した場合の手続きには、主に、次の3つがあります。

  • 年金受給者死亡届の提出
  • 未支給年金の請求
  • 遺族給付の請求

以下、それぞれについて説明します。

年金受給者死亡届の提出

年金を受けている方が亡くなると、年金を受ける権利がなくなるため、「年金受給権者死亡届(報告書)」の提出が必要です。

なお、「年金受給権者死亡届(報告書)」は、市区町村役場に提出する死亡届とは異なります。

日本年金機構に個人番号(マイナンバー)が収録されている方は、原則として、「年金受給権者死亡届(報告書)」を省略できます。

収録状況は年金振込通知書にある「住民票コード収録状況欄」で確認でき、収録されていると「収録済」と記載されています。

「年金受給権者死亡届(報告書)」の用紙の入手方法には、次の3つがあります。

  • 年金事務所、街角の年金相談センターでもらう
  • ねんきんダイヤル(0570-05-1165)に電話して送付してもらう
  • ダウンロードして印刷する

年金事務所や街角の年金相談センターの場所は、日本年金機構のウェブサイトのこちらページから調べることができます。

ねんきんダイヤルは混み合っており、なかなかつながらないことがあります。

混雑予測情報を確認して、空いている時間帯に電話するとよいでしょう。

「年金受給権者死亡届(報告書)」の用紙のダウンロードは、こちらから可能です。

「年金受給権者死亡届(報告書)」の提出の際には、次の添付書類が必要です。

  • 亡くなった方の年金証書
  • 死亡の事実を明らかにできる書類(戸籍抄本、市区町村長に提出した死亡診断書(死体検案書等)のコピーまたは死亡届の記載事項証明書)

これらの種類は、年金事務所または街角の年金相談センターに提出します。

提出期限は、国民年金は死亡した日から14日以内、厚生年金と共済年金は死亡日から10日以内です。

未支給年金の請求

年金を受けている人が亡くなった場合、未支給年金が発生します。

年金は後払いなので、未支給年金は必ず発生するのです。

前述の年金受給者死亡届の提出と同時に未支給年金の請求をすると、手間が省けますし、請求漏れも防げるのでお勧めです。

未支給年金については、以下の記事で詳しくご紹介しています。

遺族給付の請求

家計を支えている人が亡くなった場合に遺族が受けられる遺族給付には次のものがあります。

これらの遺族給付については、別の記事にそれぞれまとめたので、上のリンクからご参照ください。

まとめ

以上、年金受給者が死亡した場合の手続きについて説明しました。

家族が亡くなると、年金関係に限らず、様々な相続手続きが必要となることが多いです。

相続に詳しい、行政書士のような専門家にまとめて依頼や相談をすることで、手間が省けますし、何より気持ちが楽になります。

一度、相談してみるとよいでしょう。

の専門家無料紹介のご案内

年間相談件数23,000件以上!
※ 2020年4月~2021年3月実績

相続って何を
するのかわからない

実家の不動産相続の
相談がしたい

仕事があるので
土日しか動けない

誰に相談したら
いいかわからない

費用について
不安がある

仕事が休みの土日に
相談したい

「相続手続」でお悩みの方は
専門家への無料相談がおすすめです
(行政書士や税理士など)

  • STEP1

    お問い合わせ

    専門相談員が無料で
    親身にお話を伺います
    (電話 or メール)

  • STEP2

    専門家との
    無料面談を予約

    オンライン面談
    お電話でのご相談
    も可能です

  • STEP3

    無料面談で
    お悩みを相談

    面倒な手続きも
    お任せください

SNSで記事をシェアする

相続手続に関する不明点や困り事は、専門家への無料相談でスッキリ解決!

お住まいの都道府県の専門家を選べます。

まずは、お住まいの都道府県をクリック!

北陸・甲信越

遺産相続ガイドお客さまセンター

相続・遺言の専門家探しを
遺産相続ガイドが
無料サポート!

▼専門スタッフに電話相談(無料)

phone

0120-992-519

無料通話 平日 9時~19時 / 土日祝 9時~18時


▼メール相談 24時間受付中(無料)

「遺産相続ガイド」に依頼するメリット

  1. 1

    全国の“相続に強い専門家”を紹介

    「遺産相続ガイド」では、行政書士・司法書士・税理士などの士業の中でも、特に相続分野に強い専門家と提携をしており、紹介手配することが可能です。

  2. 2

    相談内容に沿った最適な士業を選定・紹介

    「遺産相続ガイド」では、お客様一人ひとりのご相談内容や状況に応じて、必要な手続きを明らかにし、最適な士業を選定・紹介することができます。

  3. 3

    手続きにかかる費用を抑えることができます

    「遺産相続ガイド」では、業務内容ごとに依頼先を精査し、なるべくお客様の総額費用が抑えられるような提案をしています。

  4. 4

    お急ぎの方は最短で翌日面談が可能

    「遺産相続ガイド」では、専門相談員がお客様のご都合にできるだけ沿えるよう面談日を調整しています。お急ぎの方は最短で翌日の面談が可能です。

  5. 5

    オンライン面談ができる

    「遺産相続ガイド」では、コロナウイルスが心配な方のために、オンライン面談も承っています。(対応可能な士業が限られます。詳しくはお問い合わせください。)