仙台市の弁護士事務所|アクセス情報や費用相場、弁護士の選び方

東北地方の弁護士一覧

「東北地方で相続に強い弁護士を探したくても、どの弁護士に頼めば良いかわからない…」とそんな悩みを抱える方は多いのではないでしょうか?

そこで遺産相続弁護士ガイドでは、相続案件を弁護士に相談したい人のために、相続に強い仙台市の弁護士と東北地方の各県の弁護士について、必要な情報をまとめました。ぜひ、弁護士選びの参考にしてください。

あわせて、各県の弁護士会の概要やアクセスについても掲載しています。無料での法律相談も開催されている場合があるので、参考にしてください。

※2022年1月現在の情報です。なお、実施方法や実施期間については、状況により変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

青森県

日本有数の豪雪地帯として知られる青森県は、縄文時代の遺跡が多く出土されている地域でもあります。三内丸山遺跡や二ツ森貝塚、是川遺跡などが有名です。北海道との間は青函トンネルでつながり、鉄道で渡ることができます。

青森県の弁護士事務所

相続手続きを依頼する際には、相続案件の知識や経験が豊富な弁護士を選びましょう。

事務所名 所在地
弁護士法人青空と大地 十和田市西三番町1番42号  NTT十和田ビル2階

青森県で対応可能な弁護士事務所一覧を見る

宮城県

東北地方の太平洋側に位置する宮城県は、西側に奥羽山脈に囲まれた豊かな自然が自慢です。宮城県の県庁所在地がある仙台市は、県内で最も発展しています。戦国時代には武将・伊達政宗が仙台市に仙台城を築きました。

宮城県の弁護士事務所

宮城県で相続分野に強い弁護士事務所を原則、県庁から近い順にリストアップしました。相続手続きを依頼する際には、相続案件の知識や経験が豊富な弁護士を選びましょう。

事務所名 所在地
弁護士法人希望 仙台市青葉区一番町1-12-20 ライオンズマンション一番町1105
弁護士法人後藤東京多摩本川越法律事務所 仙台事務所 仙台市青葉区一番町2-10-26 旭コーポラス一番町A303
ネクスパート法律事務所 仙台オフィス 仙台市青葉区中央4-6-1 SS30 21階
菅原通孝法律事務所 仙台市青葉区一番町2-11-12 プレジデント一番町409
遠藤優介法律事務所 仙台市青葉区一番町2-11-12 プレジデント一番町507
小野法律事務所 仙台市青葉区片平1-2-34
千葉達朗法律事務所 仙台市青葉区一番町1-17-23 シャンボール第2片平105
花渕法律事務所 仙台市青葉区片平1-5-17 ライオンズマンション片平503
品川直人法律事務所 仙台市泉区泉ヶ丘5-5-30 横田ビル202
弁護士法人希望  仙南事務所 岩沼市中央1-5-12

宮城県で対応可能な弁護士事務所一覧を見る

山形県

山形県は約9,325平方キロメートルの広大な面積をもち、南から置賜、村山、最上、庄内の4つの地域に分けられます。東京からは山形新幹線で約3時間です。名産品であるさくらんぼは、全国生産量の7割を占めています。

山形県の弁護士事務所

相続手続きを依頼する際には、相続案件の知識や経験が豊富な弁護士を選びましょう。

事務所名 所在地
樹氷の森法律事務所 山形市十日町3-2-3

山形県で対応可能な弁護士事務所一覧を見る

福島県

福島県は東北地方の最も南にあり、面積は13,783平方キロメートルと全国で3番目の広さをもつ県です。海や山、湖や高原など恵まれた自然が魅力で、日光国立公園や尾瀬国立公園など15か所の公園もあります。福島県でも西側の会津地方はかなりの降雪があります。

福島県の弁護士事務所

相続手続きを依頼する際には、相続案件の知識や経験が豊富な弁護士を選びましょう。

事務所名 所在地
山内法律事務所 郡山市虎丸町9-6 鈴幸ビル2階

福島県で対応可能な弁護士事務所一覧を見る

各県の弁護士会

弁護士会とは、弁護士が全員加入する公共的な団体です。各県に一つ以上あり、事務所がある県の弁護士事務所に加入しています。

相続放棄の手続きを行う場合、被相続人(亡くなった人)の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に申し立てます。ご自身で行うこともできますが、弁護士に依頼することも可能です。

詳しくは、下記の記事を参考にしてください。

青森県弁護士会の所在地

〒030-0861
青森市長島1丁目3番1号日赤ビル5F

仙台弁護士会の所在地

〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2-9-18

山形県弁護士会の所在地

〒990-0042
山形市七日町2丁目7-10 NANA BEANS8階

福島県弁護士会の所在地

〒960-8115
福島県福島市山下町4-24

弁護士にかかる費用の内訳

相続トラブルの解決にかかる弁護士費用は、各法律事務所によって異なります。ここでは、知っておきたい弁護士費用の内訳について説明します。

相談料
依頼者に対して行う法律相談にかかる費用です。
着手金
弁護士に事件を依頼した段階で支払う費用です。
成功報酬
事件が成功に終わった場合、事件終了の段階で支払う費用です。これは一部成功の場合も含まれ、その度合いに応じて支払います。
日当
日当は、弁護士が、裁判所に出廷する等、事務所以外の場所で執務する必要が生じた場合に生じる費用です。日当を設定していない事務所もあります。
実費
事件処理のために、実際にかかる費用を言います。裁判を起こす場合は裁判所に納める印紙代や切手代、記録謄写費用、場合によっては保証金、鑑定料など。出張する場合には交通費や宿泊費などがかかります。

実際に料金の概要を知りたい場合は、弁護士費用一括見積りサービスをご利用ください。簡単なフォームに入力するだけで、複数の弁護士事務所から見積りが届きます。

弁護士の選び方

今まで法律トラブルに遭ったことがなく、身近に弁護士がいない場合、どのような弁護士を選べば良いかわからないこともあると思います。

ここでは、弁護士選びのポイントの例を挙げています。ポイントを押さえながら、お客様ご自身で信頼できる弁護士をお選びください。

相続分野の実績があるか

最もおすすめの選び方は、相続問題に精通した弁護士を探して問い合わせることです。弁護士によって離婚・相続・借金問題など注力している分野が異なります。実績が多い分野は弁護士も慣れているので、スムーズに対応してもらえます。

「遺産相続弁護士ガイド」では、相続分野に強い弁護士事務所を掲載しています。どの法律事務所を選んでも、親切に対応してもらえるでしょう。

自分と弁護士との相性の良さ

相続の紛争は解決までに時間を要する場合も多く、頻繁に連絡も取り合うため相性の良い弁護士を選ぶことが重要になってきます。

アクセスや料金などの一定の条件以外にも、「優しく話を聞いてくれる先生が良い」「フットワークの軽い、話やしやすい弁護士が良い」など、”相性の良い弁護士の基準”は人によってさまざまです。家族や金銭などのプライベートな情報をすべて話すからこそ、信頼できる弁護士を選びましょう。

弁護士事務所の立地

弁護士への依頼が決定した場合、メールや電話でのやり取りのほかに、直接弁護士事務所に行く必要があることも。特に調停や審判を行う場合は、弁護士事務所に訪れる回数も多くなります。解決までに長引く可能性があれば、弁護士事務所の立地も考慮したほうが良いでしょう。

弁護士費用を明確に説明してくれるか

弁護士へ正式に依頼を行う前に、その弁護士事務所の料金体系についてきちんと説明してくれるかも重要です。

各弁護士事務所によって料金は異なるので、いくつかの事務所に相談に訪れるとそれぞれ料金が異なる場合があります。見積りをもらったときに、その料金の根拠について明確に説明してくれる弁護士を選びましょう。

丁寧な対応をしてくれるか

問い合わせの電話やメールをしたときに、丁寧な対応をしてくれるかもポイントです。案件をいくつも抱えている弁護士だと、思った以上に返信が遅くなってしまう場合もあります。

まずは実際に連絡を取ってみて、自分が納得のいく対応をしてくれる弁護士を選びましょう。

この記事を書いた人

株式会社鎌倉新書 いい相続

相続専門のポータルサイト「いい相続」は、相続でお悩みの方に、全国の税理士・行政書士など相続に強い、経験豊富な専門家をお引き合わせするサービスです。
「遺産相続弁護士ガイド」では、遺産分割や相続手続に関する役立つ情報を「いい相続」編集スタッフがお届けしています。また「いい相続」では、相続に関連する有資格者の皆様に、監修のご協力をいただいています。
▶ いい相続とは
▶ 監修者紹介 | いい相続

ご希望の地域の専門家を探す

関連記事

double_arrow