弁護士法人青空と大地へ問合せ

弁護士法人青空と大地

  • 対応地域

    青森県

  • 住所

    青森県十和田市西三番町1-42 NTT十和田ビル2階地図を見る

  • 最寄駅

    「七戸十和田駅」から車で25分/青い森鉄道「三沢駅」から車で30分

  • 営業時間

    (平日)9:00〜17:30

  • 定休日

    土曜日・日曜日・祝日

  • 特記事項

    土日面談可能、18時以降面談可能

  • 対応分野

    遺産分割、相続手続、遺言、遺留分、相続放棄、戸籍収集、銀行手続き、相続調査、相続登記、生前贈与、紛争・争続、事業承継、成年後見

弁護士からのメッセージ

解決策を一緒に考えましょう

相談される方の悩みに耳を傾け、分かりやすく丁寧に説明するよう心掛けて参ります。

一緒に解決策を考えていきますので、お気軽に、ご来所・ご相談ください。

料金体系

法律相談

60分 5500円

訴訟

着手金:33万円

交渉

着手金:16万5000円

書面作成

5万円~

過去の相談事例

交渉による遺産分割

【相談内容】

祖母が亡くなり、相談者と伯母の2人が相続人となりましたが、伯母とは疎遠でした。

遺産は、不動産・現金・預貯金・有価証券・遺品等いろいろありました。

伯母とどのように連絡をとるか、遺産をどのように確定させるか、各財産をどのように分割するか、取得した財産をどのように換価するか、などの問題がありました。

【解決】

直ちに遺産を調査して遺産目録を作成し、取得を希望する財産などをお聞きしました。

叔母に対し、手紙で当方の希望を伝えたところ、相手方から、法定相続分を超える分割を希望する旨の返事が届きました。

その後、相手方にも代理人が就いたため、代理人間で分割方法につき協議を重ね、最終的には法定相続分を踏まえ双方の希望を反映した内容で合意し、相談者は5000万円相当の遺産を取得できました。

合意までに約半年間かかりましたが、何とか相続税の申告期間内にまとめ、換価も終えることができました。

調停による遺産分割

【相談内容】

叔父が多額の財産を遺したまま亡くなりました。

叔父には子がなく、親も既に亡くなっていました。

相談者の親(叔父の兄)は先に亡くなっており、相談者が相続人(代襲相続人)となりました。法定相続分は4分の1でした。

相続人の1人である伯父が相談者の自宅にやってきて、相続分を放棄するよう求めました。

相談者は納得がいかず、弁護士に相談することにしました。

【解決】

叔父(被相続人)の遺産を確認したところ、現金・預金・保険・不動産がありました。

遺産分割調停を申し立てましたが、調停ではまとまらず、裁判所により審判がなされ、最終的に相続分として約2400万円取得することができました。

遺留分請求

【相談内容】

親が亡くなり、3人の子が相続人となりました。

親の遺産として約200万円相当の不動産があることは分かっていましたが、それ以外の遺産は分かりませんでした。

親は生前、全財産を子の1人に相続させる遺言を作成していましたが、この子が親の生前、親の財産を管理して自己のために使っていた疑いがありました。

【解決】

遺留分について訴訟を提起して、子の使い込みについて主張し、最終的に被告が依頼者ともう一人の相続人に対して150万円ずつ支払う内容の和解が成立しました。

事務所概要

代表弁護士 橋本 明広
所属団体 青森県弁護士会
事務所設立 平成26年1月

所属弁護士

弁護士 橋本 明広
肩書・資格
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 宅地建物取引主任者
  • ビジネス実務法務検定2級
経歴
  • 慶應義塾大学法学部卒業
  • 民間企業(営業職、法務)勤務
  • 司法書士事務所勤務
  • 測量事務所勤務
  • 委員会 法律相談センター
  • 民事介入暴力対策委員会

弁護士法人青空と大地へのアクセス

double_arrow