弁護士監修記事

相続登記で遺産分割協議書が必要なケース、使いやすいひな形

相続登記で遺産分割協議書が必要になるのは、どのようなケースでしょうか?

また、遺産分割協議書はどのように作成すればよいのでしょうか?相続登記用と他の目的のものとでは違いがあるのでしょうか?

この記事では、相続登記と遺産分割協議書に関する以上のような疑問についてわかりやすく説明します。

また、どなたでも自由に利用できて、簡単に遺産分割協議書が作成できる便利なひな形も紹介します。

是非、参考にしてください。

[ご注意]
記事は、執筆日時点における法令等に基づき解説されています。
執筆後に法令の改正等があった場合、記事の内容が古くなってしまう場合がございます。
法的手続等を行う際は、弁護士、税理士その他の専門家に最新の法令等について確認することをお勧めします。

相続手続に関する不明点や困り事は、専門家への無料相談でスッキリ解決!

お住まいの都道府県の専門家を選べます。

まずは、お住まいの都道府県をクリック!

相続登記で遺産分割協議書が必要なケース

相続登記で遺産分割協議書が必要となるのは、遺産分割協議の結果により不動産を取得した場合です。

次の場合には、遺産分割協議書は不要です。

  • 遺産分割調停又は遺産分割審判の結果により取得した場合
  • 法定相続分の共有登記をする場合
  • 遺言により取得した場合
  • 相続人が一人しかいない場合

遺産分割協議書の書き方・作成方法

遺産分割協議書の作成方法は、相続登記用と他の目的のものとで違いはありません。

遺産分割協議書は目的ごとに作成するのではなく、1種類だけ作成すれば、あらゆる目的に用いることができます。

遺産分割協議書の作成にあたっては、「遺産分割協議書の文例集。様々なケースごとに適切な文例を紹介」をご参照ください。

遺産分割協議書のひな形はこちらのリンクからダウンロードできます。

一般の方が個人で利用される分にはご自由にお使いいただけます(商用利用はご遠慮ください)。

相続登記の遺産分割協議書以外の必要書類

相続登記には、遺産分割協議書以外にもケースに応じて様々な書類が必要となります。

詳しくは「相続登記の必要書類と取得方法をケース別に紹介!自分でできる相続登記」をご参照ください。

登記申請書の書き方・作成方法

登記の申請には、登記申請書が必要です。

登記申請書の作成方法については「相続登記申請書の書き方を分かりやすく解説!相続登記は自分でできる」をご参照ください。

相続登記以外に遺産分割協議書が必要な手続き

相続登記以外に遺産分割協議書が必要な手続きとして、次のものが挙げられます。

これらの手続きについての詳細については、上のそれぞれのリンク先ページをご参照ください。

よくある質問

以上、相続登記で遺産分割協議書が必要になるケースについて説明しました。

最後にまとめとして、よくある質問とその回答を示します。

相続登記で遺産分割協議書が必要となるケースは?

相続登記で遺産分割協議書が必要となるのは、遺産分割協議の結果により不動産を取得した場合です。

遺産分割協議書は相続登記用に作成すべき?

遺産分割協議書の作成方法は、相続登記用と他の目的のものとで違いはありません。遺産分割協議書は目的ごとに作成するのではなく、1種類だけ作成すれば、あらゆる目的に用いることができます。

遺産分割協議書はどうやって作成すればいい?

遺産分割協議書の作成にあたっては、「遺産分割協議書の文例集。様々なケースごとに適切な文例を紹介」をご参照ください。遺産分割協議書のひな形はこちらのリンクからダウンロードできます。一般の方が個人で利用される分にはご自由にお使いいただけます(商用利用はご遠慮ください)。

遺産分割協議書以外の必要書類は?

相続登記には、遺産分割協議書以外にもケースに応じて様々な書類が必要となります。詳しくは「相続登記の必要書類と取得方法をケース別に紹介!自分でできる相続登記」をご参照ください。また、登記申請書の作成方法については「相続登記申請書の書き方を分かりやすく解説!相続登記は自分でできる」をご参照ください。

相続手続に関する不明点や困り事は、専門家への無料相談でスッキリ解決!

お住まいの都道府県の専門家を選べます。

まずは、お住まいの都道府県をクリック!

SNSで記事をシェアする