相続に強い
北海道の弁護士一覧

※選択した都道府県に対応している弁護士事務所を表示しています。所在地が選択した地域以外にある事務所は、選択地域の中心から順に表示しています。

全136件中 1~20件を表示

北海道の家庭裁判所と相続に関する相談先一覧

遺産分割調停や相続放棄の申立先、遺言の検認先である北海道の家庭裁判所一覧

北海道において遺産分割調停や相続放棄を申し立てたり、遺言を検認できる家庭裁判所は以下になります。

札幌管内の家庭裁判所一覧

裁判所名 所在地 電話番号
札幌家庭裁判所 北海道札幌市中央区大通西12丁目 011-221-7281
札幌家庭裁判所岩見沢支部 北海道岩見沢市4条東4丁目 0126-22-6650
札幌家庭裁判所滝川支部 北海道滝川市大町1-6-13 0125-23-2311
札幌家庭裁判所室蘭支部 北海道室蘭市日の出町1-18-29 0143-44-6733
札幌家庭裁判所苫小牧支部 北海道苫小牧市旭町2-7-12 0144-32-3295
札幌家庭裁判所浦河支部 北海道浦河郡浦河町常盤町19番地 0146-22-4165
札幌家庭裁判所小樽支部 北海道小樽市花園5-1-1 0134-22-9157
札幌家庭裁判所岩内支部 北海道岩内郡岩内町字高台192-1 0135-62-0138
札幌家庭裁判所夕張出張所 北海道夕張市末広1-92-16 0123-52-2004
札幌家庭裁判所静内出張所 北海道日高郡新ひだか町静内こうせい町2-1-10 0146-42-0120

旭川管内の家庭裁判所一覧

裁判所名 所在地 電話番号
旭川家庭裁判所 北海道旭川市花咲町4丁目 0166-51-6251
旭川家庭裁判所名寄支部 北海道名寄市西4南9 01654-3-3331
旭川家庭裁判所紋別支部 北海道紋別市潮見町1-5-48 0158-23-2856
旭川家庭裁判所留萌支部 北海道留萌市沖見町2 0164-42-0465
旭川家庭裁判所稚内支部 北海道稚内市潮見1-3-10 0162-33-5289
旭川家庭裁判所深川出張所 北海道深川市2条1番4号 0164-23-2813
旭川家庭裁判所富良野出張所 北海道富良野市弥生町2-55 0167-22-2209
旭川家庭裁判所中頓別出張所 北海道枝幸郡中頓別町字中頓別166-5 01634-6-1626
旭川家庭裁判所天塩出張所 北海道天塩郡天塩町新栄通7 01632-2-1146

函館管内の家庭裁判所一覧

裁判所名 所在地 電話番号
函館家庭裁判所 北海道函館市上新川町1番8号 0138-38-2370
函館家庭裁判所江差支部 北海道檜山郡江差町字本町237 0139-52-0174

函館家庭裁判所松前出張所 北海道松前郡松前町字建石48 0139-42-2122
函館家庭裁判所八雲出張所 北海道二海郡八雲町末広町184 0137-62-2494
函館家庭裁判所寿都出張所 北海道寿都郡寿都町字新栄町209 0136-62-2072

釧路管内の家庭裁判所一覧

釧路家庭裁判所 北海道釧路市柏木町4-7 0154-41-4171
釧路家庭裁判所帯広支部 北海道帯広市東8条南9丁目1 0155-23-5141
釧路家庭裁判所網走支部 北海道網走市台町2丁目2-1 0152-43-4115
釧路家庭裁判所北見支部 北海道北見市寿町4丁目7-36 0157-24-8431
釧路家庭裁判所根室支部 北海道根室市敷島町2丁目3 0153-24-1617
釧路家庭裁判所本別出張所 北海道中川郡本別町柳町4 0156-22-2064
釧路家庭裁判所遠軽出張所 北海道紋別郡遠軽町1条通北2丁目3-25 0158-42-2259
釧路家庭裁判所標津出張所 北海道標津郡標津町北2条西1丁目1-17 0153-82-2046

北海道で相続税を相談できる税務署一覧

北海道で相続税について疑問点があれば、税理士だけでなく、税務署にも直接相談してみましょう。以下が北海道内の税務署になります。

税務署での申告や面接相談は、原則事前予約制となっているのと、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)は休みになっていることにご注意ください。

税務署名 所在地 電話番号
旭川中税務署 旭川市宮前1条3丁目3番15号
旭川合同庁舎
0166-90-1451
旭川東税務署 旭川市東6条1丁目2番15号 0166-23-6291
網走税務署 網走市南6条東5丁目9番地 0152-43-2181
岩見沢税務署 岩見沢市2条東4丁目5番地の1 0126-22-0810
浦河税務署 浦河郡浦河町大通5丁目86番4 0146-22-4131
江差税務署 檜山郡江差町字姥神町167番地1江差地方合同庁舎 0139-52-0078
小樽税務署 小樽市港町5番2号小樽地方合同庁舎 0134-23-2171
帯広税務署 帯広市西5条南8丁目 帯広第2地方合同庁舎 0155-24-2161
北見税務署 北見市青葉町3番1号 0157-23-7151
釧路税務署 釧路市幸町10丁目3番地釧路地方合同庁舎 0154-31-5100
倶知安税務署 虻田郡倶知安町南1条東3丁目1番地倶知安地方合同庁舎 0136-22-1192
札幌北税務署 札幌市北区北31条西7丁目3番1号 011-707-5111
札幌中税務署 札幌市中央区大通西10丁目札幌第二合同庁舎 011-231-9311
札幌西税務署 札幌市西区発寒4条1丁目7番1号 011-666-5111
札幌東税務署 札幌市厚別区厚別東4条4丁目8番8号 011-897-6111
札幌南税務署 札幌市豊平区月寒東1条5丁目3番4号 011-555-3900
滝川税務署 滝川市大町1丁目8番14号 0125-22-2191
十勝池田税務署 中川郡池田町字旭町1丁目8番地8 015-572-2171
苫小牧税務署 苫小牧市旭町3丁目4番17号 0144-32-3165
名寄税務署 名寄市西1条北1丁目11番地 01654-2-2157
根室税務署 根室市弥栄町1丁目18番地根室地方合同庁舎 0153-23-3261
函館税務署 函館市中島町37番1号 0138-31-3171
深川税務署 深川市4条15番3号 0164-23-2191
富良野税務署 富良野市桂木町3番2号 0167-22-2144
室蘭税務署 室蘭市入江町1番地13室蘭地方合同庁舎 0143-22-4151
紋別税務署 紋別市南が丘町2丁目1番44号 0158-23-2191
八雲税務署 二海郡八雲町相生町108番地8八雲地方合同庁舎 0137-63-2148
余市税務署 余市郡余市町朝日町1番地 0135-22-2093
留萌税務署 留萌市寿町3丁目19番地 0164-42-0661
稚内税務署 稚内市末広5丁目6番1号稚内地方合同庁舎 0162-33-1155

北海道内の年金受給権者死亡届や未支給年金、遺族年金・寡婦年金などの相談先一覧

ご家族の方(被相続人)が亡くなった時は、財産を相続するだけでなく、未支給年金や遺族年金等を受け取ることができる場合があります。北海道における各種年金の手続き・相談先は以下になります。

相談先 所在地 電話番号
旭川年金事務所 北海道旭川市宮下通2-1954-2 0166-72-5004
街角の年金相談センター 麻生 北海道札幌市北区北38条西4-1-8 011-708-7087
岩見沢年金事務所 北海道岩見沢市9条西3 0126-38-8000
小樽年金事務所 北海道小樽市富岡1-9-6 0134-65-5002
帯広年金事務所 北海道帯広市西1条南1 0155-65-5001
北見年金事務所 北海道北見市高砂町2-21 0157-33-6007
釧路年金事務所 北海道釧路市栄町9-9-2 0154-61-6000
街角の年金相談センター 札幌駅前 北海道札幌市中央区北1条西2-1 札幌時計台ビル4階 011-221-2250
札幌北年金事務所 北海道札幌市北区北24条西6-2-12 011-717-4133
札幌西年金事務所 北海道札幌市中央区北3条西11-2-1 011-241-7284 
札幌東年金事務所 北海道札幌市白石区菊水1-3-1-1 011-831-0735
新さっぽろ年金事務所 札幌市厚別区厚別中央2条6-4-30 011-892-9313
砂川年金事務所 北海道砂川市西4条北5-1-1 0125-28-9002
苫小牧年金事務所 北海道苫小牧市若草町2-1-14 0144-56-9001
函館年金事務所 北海道函館市千代台町26-3 0138-82-8001
室蘭年金事務所 北海道室蘭市海岸町1-20-9 0143-50-1004
留萌年金事務所 北海道留萌市大町3 0164-43-7211
稚内年金事務所 北海道稚内市末広4-1-28 0162-74-1000

こんな時は弁護士に相談!

遺産相続の主な専門家には、弁護士、税理士、司法書士、行政書士がいます。相談すべき専門家は相談内容によっても異なりますが、次のような場合には、弁護士に相談することをおすすめします。

相続の問題 お困りごとの例
遺産分割
  • 相続人の意見がまとまらない
  • 遺産の分割の話し合いをしなくてはならないが行きたくない
  • 遺産分割で自分が有利な立場でありたい
相続放棄
  • 相続放棄したい
  • 相続放棄の期限を過ぎてしまって困っている
  • 相続人の1人が相続放棄したので迷っている
遺留分
  • 遺言通りにすると自分に相続財産がない、もしくは少なすぎる
  • 他の人に生前贈与されていて、自分の相続財産が少ないのに納得がいかない
寄与分
  • 夫の親を介護するために自由な時間もないほど尽くしてきたのに自分への相続がなかった
  • 親の会社を大きくしたのは自分なのに、兄弟で全く同じ相続割合なのに納得がいかない
その他トラブル
  • 内縁の妻(夫)が遺産相続したいと主張してきて困っている
  • 相続人の中で連絡がとれない人がいる
  • 勝手に故人の財産の使い込みをしていた相続人がいた
  • 前妻の子には相続させたくないと言われた

なぜ弁護士に相談したほうがいいのか?

弁護士というとドラマなどで、裁判所で被告人の弁護をする颯爽とした姿を思い浮かべる方も多いでしょう。

しかし、普段の私たちの生活から縁遠いようなことばかりが弁護士の仕事ではありません。弁護士は、私たちの身近なさまざまな法律に関わるトラブルを解決に導いてくれる人でもあります。

裁判で争うことになる前に、その問題を解決するためのアドバイスができるのも弁護士だからこそ。だから、相続の問題が大きくなる前に弁護士に相談するのがベストなのです。

遺産相続弁護士ガイドでは、相続問題に強い弁護士を掲載しています。問題の早期解決のためにも、相続で少しでも疑問があれば早めに相談することをおすすめします。

▶相続に強い全国の弁護士一覧

また、複数の弁護士から見積りを取って、対応方針と費用を比較したい場合は、「一括見積り」で探す手間を省くこともできます。

今すぐ一括見積り

弁護士ができること、できないこと

弁護士法第3条には「すべての法律事務を職務とする」とあります。基本的に法律に関係する事務でできないことは無いと言っていいでしょう。ただ、弁護士ごとに得意不得意の分野はあります。

弁護士とは

司法試験に合格すれば、弁護士になれると思われている方も多いと思いますが、実はそうではありません。

日本の三大国家資格といわれる難易度の高い「司法試験」に合格したのち、1年間の司法修習を受け、さらに修了試験(二回試験)に合格し、弁護士会へ登録することで、晴れて弁護士として活動することができます。

活動方法は、弁護士として法律事務所を開業する、既存の事務所に所属して働く、企業や官公署等で法務のエキスパートとして活躍するなど多様です。

弁護士会と弁護士の関係

弁護士会は地方裁判所の管轄地域ごとにあり、その数は52会です。弁護士は自分が所属する事務所のある弁護士会に登録します。

さらに、日本弁護士連合会(日弁連)の弁護士名簿にも登録しなくてはなりません。つまり、弁護士は日弁連と弁護士会の両方に登録していることになります。

司法試験に合格した後も、弁護士として活動するにはたくさんのことをクリアする必要があるのです。

家庭裁判所と相続の関係

家庭裁判所では、相続の放棄・限定承認の申述、遺産分割調停・審判、遺留分侵害額請求調停、遺言無効確認調停、遺言書の検認などをおこないます。

申立てをする家庭裁判所はどこでもよいわけではなく、申立てをする内容によって下の表のとおり定められています。

申立て事件別申立て先の家庭裁判所

申立事件 申立先
  • 相続の放棄・限定承認の申述
  • 相続放棄の申述の受理取消
  • 遺言書の検認

亡くなった人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所

各地の裁判所(裁判所ホームページ)
  • 遺産分割調停
  • 遺産分割協議不存在確認訴訟
  • 遺産分割協議無効確認訴訟
  • 遺留分侵害額請求調停
  • 遺言無効確認調停
  • 婚姻無効確認調停訴訟
  • 養子縁組無効確認調停訴訟

次のいずれかの家庭裁判所

  • 相手方の住所地を管轄する家庭裁判所
  • 当事者が合意で定めた家庭裁判所

各地の裁判所(裁判所ホームページ)
遺産分割審判

次のいずれかの家庭裁判所

  • 亡くなった人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所
  • 当事者が合意で定めた家庭裁判所

各地の裁判所(裁判所ホームページ)
後見開始の審判

本人の住所地を管轄する家庭裁判所

各地の裁判所(裁判所ホームページ)

北海道で相続放棄を自分でおこないたい方へおすすめの記事

遺産分割と遺留分の早見表

遺産分割割合(配偶者あり)

相続人 相続人の相続割合 配偶者の相続割合
1/2 1/2
直系尊属 1/3 2/3
兄弟姉妹 1/4 3/4

遺留分の割合

相続人の組み合わせ それぞれの遺留分
配偶者と子
  • 配偶者:1/4
  • 子:1/4(複数いる場合は均等割り)
配偶者と直系尊属
  • 配偶者:1/3
  • 直系尊属:1/6(複数いる場合は均等割り)
配偶者と兄弟姉妹
  • 配偶者:1/2
  • 兄弟姉妹:なし
兄弟姉妹のみ 兄弟姉妹:なし
子のみ 子:1/2(複数いる場合は均等割り)
直系尊属のみ 直系尊属:1/3(複数いる場合は均等割り)
配偶者のみ 配偶者:1/2

失敗しない弁護士選びのために

弁護士への依頼の流れ

looks_one

弁護士検索

弁護士検索

エリア・目的ごとに弁護士を検索できます。条件にマッチする弁護士を探しましょう。

looks_two

問い合わせる

問い合わせる

気になる弁護士に電話かフォームでお悩みの内容を伝えましょう。※この時点では料金は発生しません。

looks_3

依頼する

依頼する

安心して相談できる弁護士を選び、条件や弁護士費用(報酬)を確認の上で相談・依頼に移ります。

looks_4

費用の支払い

費用の支払い

各弁護士の方針に応じ相談料・着手金・報酬金を支払います。※実費や日当が発生することもあります。

弁護士選びの4つのポイント

check_box

実績や経歴

実績や経歴

過去の実績などから、相続での経験豊富な弁護士を探しましょう。

check_box

相性・人間性

相性・人間性

相談がしやすく、説明が丁寧な弁護士かどうか確認しましょう。

check_box

解決事例など

解決事例など

過去の事例から、解決までの流れを把握しておきましょう。

check_box

費用感など

費用感など

料金体系や支払方法は事務所ごとに異なるので、よく比較しましょう。

条件に合う弁護士を簡単に探したいときは
弁護士費用一括見積り

  • 遺産相続に強い弁護士がわかる
  • 複数の弁護士から見積りが取れる
  • フォームに入力で見積りが最短即日に届く

\最大5社から見積りが届きます/

今すぐ一括見積り無料
double_arrow