検討リスト

検討リストから問い合わせ
      検討済みリストは空です

閲覧履歴

    履歴が登録されていません

検討リスト

検討リストから問い合わせ
      検討済みリストは空です

閲覧履歴

    履歴が登録されていません
電話相談可能初回面談無料土日面談可能18時以降面談可能

弁護士法人岡本 岡本政明法律事務所

【初回相談無料】不動産や高額な遺産がある場合を得意としています。早すぎるということはありませんので気軽にご相談ください。
東京都新宿区新宿1-9-3 NBKビル4階

【初回相談無料】不動産や高額な遺産がある場合を得意としています。早すぎるということはありませんので気軽にご相談ください。

お客様との信頼関係の構築こそ重要と考えています。

また、お客様のご希望を実現できるよう最大限の努力をしております。

そのため、お客様の希望に丁寧に答えながら、一つ一つのご相談に全力で対応することを重視しています。

相続問題は、遺産が高額であればあるほど揉めやすい傾向にありますが、当事務所は、30年以上続く事務所であり、多数の事件を解決してまいりましたので、安心してご相談ください。

まずは、気になることはどのようなことでも気軽にご相談いただくことが重要です。

不動産や高額な財産がある相続の場合、どうしても複雑な処理が必要になったり、揉めたりしてしまう可能性が高くなります。

一旦誤った処理をしてしまうと後で取り返しのつかないことになってしまうこともあります。

そのため、このような相続においては、特に弁護士に相談する必要性が高いです。

当事務所は、不動産関係や会社関係に非常に詳しく、不動産や会社が関わる相続トラブル解決へ長年力を注いでおりますので、遺産分割、遺留分など、相続に関する対応力には自信があります。

可能であれば、相続が発生する前から、遺言、家族信託、事業承継等を弁護士に相談することをオススメします。

当事務所においては、これまでも不動産や高額な財産がある場合の相続を解決してきた実績がありますので、ご安心してご相談ください。

当サイト経由でご予約いただいた方については、初回面談を無料としております。

ご予約は、ご都合の良い方法でご連絡下さい。

お電話・メールどちらでも大丈夫です。

メールでのご予約は24時間いつでも受付ております。

ZOOMやSKYPE等を利用したWEBでの相談も受け付けております。

実績が多数あります

遺言書が残されていた場合であっても、その解釈や有効性が問題となりることがあります。

「遺言の無効を主張したい」方からのご依頼もあれば、「(逆に)有効であることを示したい」方からのご依頼もあります。

当事務所では、こうした遺言にまつわるトラブルも、多数解決してきました。

当事務所が得意とする分野は数多くありますが、中でも遺産分割、遺留分、遺言無効に関する交渉、調停、訴訟などには自信があります。

例えば、以下のような事案がありました。

  • 自筆証書遺言の無効を主張したいというご依頼者様の代理人として訴訟を行い、遺言書の無効を無事に勝ち取りました。
  • 上記とは逆に、遺言の無効を主張されてお困りのご依頼者様からご依頼を受け、遺言書が有効であるという判決を勝ち取りました。
  • 遺産分割において、ご依頼者様に有利な形で解決した事例が多くあります。
  • その他、遺言書の作成や遺留分の請求などの事件を、ご依頼者様のご利益に沿うように解決してまいりました。

新宿御苑前駅から徒歩1分です。

非常にアクセスしやすい場所にあり、換気や消毒を含め、コロナ対策もしっかり行っていますので、ご安心ください。

他士業との連携あり

相続税の申告、相続登記、不動産の鑑定など、どうしても弁護士だけでは対応できないこともあります。

そのため、都度各専門家へ相談をしなければいけませんが、当事務所では、相続において必要な士業と連携を取っています。

他の専門家への依頼が必要な場合でもワンストップで対応いたしますのでご安心ください。

別途、税理士などを探さなくても大丈夫です。

連携している主な士業

  • 税理士
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 不動産鑑定士
  • 土地家屋調査士など

生前対策のお悩みにも対応しています。

相続トラブルを起こさないために最も有効なことは、生前にしっかり対策しておくことです。

残されたご家族が辛い思いをしないよう、生前対策をしておくことを強くおすすめします。

遺言書の作成はもちろん、当事務所では家族信託などもおすすめしております。

どのような生前対策が有効であるかは、ご家庭の事情によって異なりますし、プライベートな内容が非常に多く含まれます。

そのため、なかなか他人に語りづらいものだと思います。

当事務所では、そうしたお気持ちにも配慮しつつ、丁寧に遺言に記すべきことを提案し、作成をサポートしています。

お話を伺いながら、依頼者様にとってどのような方法が良いのかを提案させていただきますので、まずはご相談にいらしてください。

会社の相続問題・事業承継も得意です

会社を経営されている方は、会社をどうするかも非常に大切だと思います。

当事務所では、企業法務にも力を入れてまいりましたので、企業の相続問題も多数扱ってまいりました。

  • 息子を後継者として考えているが、どうしたらよいか
  • 親と一緒に会社を運営しているが、父親のやり方には時代に合っていない部分もあるので、変えていきたい
  • 社長を務めていた親族が亡くなったため、今後、自分が会社を運営していきたい
  • 社長を務めていた夫が亡くなってしまったが、今後どうすれば良いか分からない
  • 親族間で会社の今後についての考え方が異なり、対立している
  • 親族間で経営権を争っている

など、会社に関する相続のことでお悩みの方もぜひご相談ください。

親世代の方はもちろん、子世代からのご相談も多数承っております。

「今のうちからこんな話をするべきか…」と、悩みながらご相談にいらっしゃる方も少なくありませんが、とり得る手段が多いという意味で、早めにご相談いただくことが重要です。

先々を見越した遺言書の作成や家族信託も効果的です。

料金体系

相談料:初回無料

※詳細は事務所報酬規程によりますが、具体的な事案によって、ご相談に応じさせていただいております。

 

定休日

不定休(メール対応は常時可能)

過去の相談事例

ケース1

【相談内容】

兄弟から多額の遺産分割・遺留分を要求されているが、裁判にせずに解決したい。

【解決】

相手の主張が認められないことを立証した上で、話し合いを重ね、交渉で当方に有利な和解を行いました。

ケース2

【相談内容】

遺産分割が進まないので、遺産の請求や遺留分の請求をしたい。

【解決】

相手に請求した上で、話し合いを重ね、依頼者の方が満足する分の支払いを受けました。

ケース3

【相談内容】

遺言書を作成したいが、どうしたら良いか。

【解決】

依頼者の方の希望をしっかり聞いていた上で、依頼者の方の希望に則った遺言書を作成しました。

事務所概要

代表弁護士 岡本 政明
所属団体 第一東京弁護士会
事務所設立 1990年設立

所属弁護士

弁護士 岡本 直也
経歴
  • 1999年 3月 学習院高等科卒業
  • 2003年 3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
  • 2005年 3月 早稲田大学大学院法学研究科修了
  • 2008年 3月 東京大学法科大学院修了
  • 2008年 9月 司法試験合格
  • 2018年 9月 一般社団法人スポーツキャリアアドバイザーズ 理事
  • 2020年 8月 中央ビルト工業株式会社(東証2部)社外取締役(監査等委員)
  • 2020年12月 東京大学連携研究機構、不動産イノベーション研究センター、(借家立退料の算定に関する実務家WG)ワーキングメンバー
著書など ◆単著
  • 『Q&A 競業避止、営業秘密侵害等の不正競争に関する実務』(日本加除出版)
◆執筆
  • 『事例でみる 債権管理・回収のチェックポイント』(新日本法規)
  • 『農林水産関係知財の法律相談』(青林書院)
  • 『実務原子力損害賠償』(勁草書房)など
◆講演
  • 「事業承継に関わる法律と事例」
  • 「賃貸借契約と民法改正」
  • 「未払い残業代請求対策」
  • 「貸主側から見た賃貸借契約書の注意点」
  • 「不動産経営と時効」
  • 「個人情報保護法改正」
  • 「債権回収の実務」
  • 「ハラスメントセミナー」など多数

営業時間外09:00-22:30

弁護士法人岡本 岡本政明法律事務所
への相談はこちらから

\ 24時間受付中 /

Webで相談

\ 早期解決をご希望の方向け /

050-7587-2742
「遺産相続弁護士ガイド」見たと
お伝え下さい

当サイト経由でご予約いただいた方については、初回面談を無料としております。

ご予約は、ご都合の良い方法でご連絡下さい。

お電話・メールどちらでも大丈夫です。

メールでのご予約は24時間いつでも受付ております。

ZOOMやSKYPE等を利用したWEBでの相談も受け付けております。

実績が多数あります

遺言書が残されていた場合であっても、その解釈や有効性が問題となりることがあります。

「遺言の無効を主張したい」方からのご依頼もあれば、「(逆に)有効であることを示したい」方からのご依頼もあります。

当事務所では、こうした遺言にまつわるトラブルも、多数解決してきました。

当事務所が得意とする分野は数多くありますが、中でも遺産分割、遺留分、遺言無効に関する交渉、調停、訴訟などには自信があります。

例えば、以下のような事案がありました。
  • 自筆証書遺言の無効を主張したいというご依頼者様の代理人として訴訟を行い、遺言書の無効を無事に勝ち取りました。
  • 上記とは逆に、遺言の無効を主張されてお困りのご依頼者様からご依頼を受け、遺言書が有効であるという判決を勝ち取りました。
  • 遺産分割において、ご依頼者様に有利な形で解決した事例が多くあります。
  • その他、遺言書の作成や遺留分の請求などの事件を、ご依頼者様のご利益に沿うように解決してまいりました。

新宿御苑前駅から徒歩1分です。

非常にアクセスしやすい場所にあり、換気や消毒を含め、コロナ対策もしっかり行っていますので、ご安心ください。

他士業との連携あり

相続税の申告、相続登記、不動産の鑑定など、どうしても弁護士だけでは対応できないこともあります。

そのため、都度各専門家へ相談をしなければいけませんが、当事務所では、相続において必要な士業と連携を取っています。

他の専門家への依頼が必要な場合でもワンストップで対応いたしますのでご安心ください。

別途、税理士などを探さなくても大丈夫です。

連携している主な士業

  • 税理士
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 不動産鑑定士
  • 土地家屋調査士など

生前対策のお悩みにも対応しています。

相続トラブルを起こさないために最も有効なことは、生前にしっかり対策しておくことです。

残されたご家族が辛い思いをしないよう、生前対策をしておくことを強くおすすめします。

遺言書の作成はもちろん、当事務所では家族信託などもおすすめしております。

どのような生前対策が有効であるかは、ご家庭の事情によって異なりますし、プライベートな内容が非常に多く含まれます。

そのため、なかなか他人に語りづらいものだと思います。

当事務所では、そうしたお気持ちにも配慮しつつ、丁寧に遺言に記すべきことを提案し、作成をサポートしています。

お話を伺いながら、依頼者様にとってどのような方法が良いのかを提案させていただきますので、まずはご相談にいらしてください。

会社の相続問題・事業承継も得意です

会社を経営されている方は、会社をどうするかも非常に大切だと思います。

当事務所では、企業法務にも力を入れてまいりましたので、企業の相続問題も多数扱ってまいりました。
  • 息子を後継者として考えているが、どうしたらよいか
  • 親と一緒に会社を運営しているが、父親のやり方には時代に合っていない部分もあるので、変えていきたい
  • 社長を務めていた親族が亡くなったため、今後、自分が会社を運営していきたい
  • 社長を務めていた夫が亡くなってしまったが、今後どうすれば良いか分からない
  • 親族間で会社の今後についての考え方が異なり、対立している
  • 親族間で経営権を争っている
など、会社に関する相続のことでお悩みの方もぜひご相談ください。

親世代の方はもちろん、子世代からのご相談も多数承っております。

「今のうちからこんな話をするべきか…」と、悩みながらご相談にいらっしゃる方も少なくありませんが、とり得る手段が多いという意味で、早めにご相談いただくことが重要です。

先々を見越した遺言書の作成や家族信託も効果的です。

弁護士法人岡本 岡本政明法律事務所の営業日・相談可能日

  • 19

  • 20

  • 21

  • 22

  • 23

  • 24

  • 25

  • 26

  • 27

  • 28

  • 29

  • 1

  • 2

  • 3

※営業日・相談可能日が変更となる場合もございます。詳細はお問い合わせください。

受付時間

受付時間

09:00 - 22:30

09:00 - 22:30

09:00 - 22:30

09:00 - 22:30

09:00 - 22:30

定休日
土曜日・日曜日・祝日
備考
不定休(メール対応は常時可能)

特長

特長・強み
初回面談無料 / 電話相談可能 / 土日面談可能 / 18時以降面談可能
対応分野
遺言書 / 遺留分 / 遺産分割 / 生前贈与 / 紛争・争続 / 相続財産調査 / 相続放棄 / 成年後見 / 家族信託 / 相続手続き / 銀行手続き / 戸籍収集 / 事業承継 / 相続人調査
対応地域
東京都 埼玉県 千葉県 神奈川県

所属弁護士のご紹介

弁護士岡本 直也弁護士

経歴
1999年 3月 学習院高等科卒業
2003年 3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2005年 3月 早稲田大学大学院法学研究科修了
2008年 3月 東京大学法科大学院修了
2008年 9月 司法試験合格
2018年 9月 一般社団法人スポーツキャリアアドバイザーズ 理事
2020年 8月 中央ビルト工業株式会社(東証2部)社外取締役(監査等委員)
2020年12月 東京大学連携研究機構、不動産イノベーション研究センター、(借家立退料の算定に関する実務家WG)ワーキングメンバー
その他
◆単著
  • 『Q&A 競業避止、営業秘密侵害等の不正競争に関する実務』(日本加除出版)
◆執筆
  • 『事例でみる 債権管理・回収のチェックポイント』(新日本法規)
  • 『農林水産関係知財の法律相談』(青林書院)
  • 『実務原子力損害賠償』(勁草書房)など
◆講演
  • 「事業承継に関わる法律と事例」
  • 「賃貸借契約と民法改正」
  • 「未払い残業代請求対策」
  • 「貸主側から見た賃貸借契約書の注意点」
  • 「不動産経営と時効」
  • 「個人情報保護法改正」
  • 「債権回収の実務」
  • 「ハラスメントセミナー」など多数

遺産相続の料金表

事務所へのアクセス

住所
東京都新宿区新宿1-9-3 NBKビル4階
最寄り駅
交通手段
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」より徒歩1分
地下鉄都営新宿線「新宿三丁目駅」より徒歩8分

遺産相続案件の解決事例

CASE01

兄弟から多額の遺産分割・遺留分を要求されているが、裁判にせずに解決したい

相談者の属性
匿名
解決内容

相手の主張が認められないことを立証した上で、話し合いを重ね、交渉で当方に有利な和解を行いました。

CASE02

遺産分割が進まないので、遺産の請求や遺留分の請求をしたい

相談者の属性
匿名
解決内容

相手に請求した上で、話し合いを重ね、依頼者の方が満足する分の支払いを受けました。

CASE03

遺言書を作成したいが、どうしたら良いか

相談者の属性
匿名
解決内容

依頼者の方の希望をしっかり聞いていた上で、依頼者の方の希望に則った遺言書を作成しました。

初回面談無料の弁護士事務所

土日も相談できる弁護士事務所

この地域で対応可能な弁護士事務所

double_arrow