検討リスト

検討リストから問い合わせ
      検討済みリストは空です

閲覧履歴

    履歴が登録されていません

検討リスト

検討リストから問い合わせ
      検討済みリストは空です

閲覧履歴

    履歴が登録されていません
電話相談可能初回面談無料土日面談可能18時以降面談可能

はれやか法律事務所

私たちのポリシーは、「身近で、優しく、頼れる弁護士」です。
東京都品川区大井1-11-1 大井西銀座ビルD棟3階

◆◆誰よりも”身近”で、”優しく”、頼れる弁護士に◆◆

法律相談は、お客様に対して、単に法的知識をご案内するだけの場ではありません。

お客様のお話をじっくりと伺い、お悩みに沿った解決方法をご案内して”安心”していただく。

そして、お客様の”信頼”をいただき、お客様のパートナーとして私たちを選んでいただくための場です。

初めてのお客様にとって、弁護士との面談はとても緊張することかも知れませんが、私たちのポリシーは、「身近で、優しく、頼れる弁護士」です。

安心して、どんなこともお気軽にお問い合わせください。

当事務所の特長

  • 法律相談は【無料】で、費用はかかりません。
  • 【夜間・土日も対応】しており、24時間365日受付中です。

相続問題のお悩みはぜひご相談ください


料金体系

交渉

  • 着手金:27.5万円~
  • 報酬金:経済的利益×11%

調停

  • 着手金:44万円~
  • 報酬金:経済的利益×11%
  • 日当 :2.2万円/期日

審判・訴訟

  • 着手金:49.5万円~
  • 報酬金:経済的利益×11%

※上記はあくまで典型的なケースを想定した標準価格です。事件としての難易等に応じて、個別にお見積りさせていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

過去の相談事例

生前の使い込みを主張された事例(依頼者:50代・女性)

【相談内容】

亡父の相続に際して、弟から生前の使い込みを主張された50代女性の代理人に就任し、訴訟において生前の出金は亡父の介護に充てられたことを主張して争った。

【解決】

亡父は女性の自宅に持分を保有していたため、並行して、遺産分割調停も係属していた。

結果として、使い込みに関しては低廉な解決金を支払い、自宅を守る内容の和解を成立させることができた。

遠い親戚にすべての財産を譲り渡す内容の遺言公正証書が存在(依頼者:50代・女性)

【相談内容】

亡母の相続に際して、遠い親戚にすべての財産を譲り渡す内容の遺言公正証書が存在していた。

【解決】

娘(50代女性)の代理人として遺留分減殺請求権を行使した上、共有状態に至った不動産を第三者に売却させて約1000万円の代償金を取得した。

分割困難となっていた自宅不動産

【相談内容】

兄弟間で遺産の処分の方法に関する話し合いがまとまらず、分割困難となっていた自宅不動産。

【解決】

協議を成立させ、建物を解体し、土地を分筆して各自相続すると共に、妹からの遺留分減殺請求は1000万円以上減額して、調停によらず早期解決した。

事務所概要

代表弁護士 小林 嵩
所属団体 第一東京弁護士会
事務所設立 2020年1月設立

所属弁護士

代表弁護士 小林 嵩
経歴
  • 中央大学法学部法律学科卒業
活動等
  • 全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
  • 弁護士知財ネット会員
  • 大田区法律相談担当弁護士
メディア対応
  • 「週刊文春」2019年9月19日発行第61巻第35号
  • 積水ハウス不動産㈱季刊誌「SHAMAISON OWNER’S vol.2」
  • 2018年2月15日放映「NEWS23」ほか多数

営業時間外08:00-00:00

はれやか法律事務所
への相談はこちらから

\ 24時間受付中 /

Webで相談

\ 早期解決をご希望の方向け /

05075868939
「遺産相続弁護士ガイド」見たと
お伝え下さい

はれやか法律事務所の営業日・相談可能日

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

  • 16

  • 17

  • 18

  • 19

  • 20

  • 21

※営業日・相談可能日が変更となる場合もございます。詳細はお問い合わせください。

受付時間

受付時間

08:00 - 00:00

08:00 - 00:00

08:00 - 00:00

08:00 - 00:00

08:00 - 00:00

定休日
土曜日・日曜日・祝日
備考

特長

特長・強み
初回面談無料 / 電話相談可能 / 土日面談可能 / 18時以降面談可能
対応分野
遺言書 / 遺留分 / 遺産分割 / 紛争・争続 / 相続財産調査 / 相続登記 / 相続放棄 / 成年後見 / 相続手続き
対応地域
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県

所属弁護士のご紹介

弁護士小林 嵩弁護士

経歴
中央大学法学部法律学科卒業

◆活動等
全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
弁護士知財ネット会員
大田区法律相談担当弁護士
その他
  • 「週刊文春」2019年9月19日発行第61巻第35号
  • 積水ハウス不動産㈱季刊誌「SHAMAISON OWNER’S vol.2」
  • 2018年2月15日放映「NEWS23」ほか多数

遺産相続の料金表

事務所へのアクセス

住所
東京都品川区大井1-11-1 大井西銀座ビルD棟3階
最寄り駅
交通手段
「大井町駅」より徒歩2分 (京浜東北線西口改札、東急大井町線、りんかい線出口B)

遺産相続案件の解決事例

CASE01

生前の使い込みを主張された事例

相談者の属性
50代
女性
相談内容

亡父の相続に際して、弟から生前の使い込みを主張された50代女性の代理人に就任し、訴訟において生前の出金は亡父の介護に充てられたことを主張して争った。

解決内容

亡父は女性の自宅に持分を保有していたため、並行して、遺産分割調停も係属していた。

結果として、使い込みに関しては低廉な解決金を支払い、自宅を守る内容の和解を成立させることができた。

CASE02

遠い親戚にすべての財産を譲り渡す内容の遺言公正証書が存在

相談者の属性
50代
女性
相談内容

亡母の相続に際して、遠い親戚にすべての財産を譲り渡す内容の遺言公正証書が存在していた。

解決内容

娘(50代女性)の代理人として遺留分減殺請求権を行使した上、共有状態に至った不動産を第三者に売却させて約1000万円の代償金を取得した。

CASE03

分割困難となっていた自宅不動産

相談者の属性
匿名
相談内容

兄弟間で遺産の処分の方法に関する話し合いがまとまらず、分割困難となっていた自宅不動産。

解決内容

協議を成立させ、建物を解体し、土地を分筆して各自相続すると共に、妹からの遺留分減殺請求は1000万円以上減額して、調停によらず早期解決した。

初回面談無料の弁護士事務所

土日も相談できる弁護士事務所

この地域で対応可能な弁護士事務所

double_arrow