遺産相続に強い全国の司法書士・行政書士

専門家を絞り込む

都道府県:
相談内容:
職種:
詳細条件:

専門家に相談する際の3つのポイント

ポイント1まずは、とりあえず電話してみる

電話前に準備は不要です。何から話せばよいか分からなくても、専門家やスタッフが丁寧に必要な情報を質問して聴き出してくれます。一人で気を揉んでいても問題は解決しません。まずは、気軽に電話してみることが問題解決や疑問解消の第一歩です。なお、事務所の電話番号は、通常、フリーダイヤルではないことが多いのですが、当サイト「遺産相続ガイド」に掲載されている電話番号はすべてフリーダイヤルで通話料がかからないので、通話時間を気にせずに安心してご相談ください。

ポイント2電話できない時はメールを送る

営業時間外や電話がつながらない時、電話できない状況の時は、一旦、メールを送っておくと、専門家から折り返しの連絡をもらうことができます。メールは各事務所の「メールでお問い合わせ」ボタン(ピンク色)から送ることができます。お問い合わせ内容の入力は簡単で構いません。「電話折り返し希望」だけでも構いません。電話を受けるのに都合の良い(または悪い)時間帯があれば、その旨を書いておくとよいでしょう。

ポイント3解決しない場合は、別の専門家に相談する

一口に専門家と言っても、弁護士と司法書士では業態が異なりますし、同じ種類の専門家であっても専門としている分野が異なることがあります。一人の専門家に相談しても解決しなかったとしても、別の専門家に相談すると解決することもよくあります。

全3件中 1~3件を表示

  • その他その他司法書士法人行政書士法人鴨宮パートナーズ

    私たちは生前対策・相続手続のプロフェッショナルです!  創業27年、登記件数累積10万件を超える実績があります。相続手続・家族信託・事業承継・遺産整理・遺言作成等、ご相談から完了まで専任の資格[...]

    • 対応地域

      茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

    • 住所

      東京都目黒区五本木3-17-7五本木HKビル地図を見る

    • 最寄駅

      「学芸大学」徒歩5分

    • 営業時間

      平日・土曜日:9:00~18:00、日曜祝日:事前予約により対応可能

    • 定休日

      日曜日・祝日

    • 特記事項

      電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

    • 対応分野

      遺産分割、遺留分、相続放棄、相続手続、遺言、事業承継、家族信託、成年後見

  • その他その他グリーン司法書士法人・行政書士事務所

    円満な相続の手続き代行なら司法書士・行政書士へ 相続の手続きは事情しだいで、携わる専門家が変わってきます。 次のような方は司法書士・行政書士への相談がおすすめです。 不動産・預貯金・有価証券な[...]

    • 対応地域

      滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

    • 住所

      大阪府大阪市中央区高麗橋4-5-2 高麗橋ウエストビル2階地図を見る

    • 最寄駅

      大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩3分

    • 営業時間

      平日:9:00~20:00、土曜・日曜:10:00~17:00

    • 定休日

      -

    • 特記事項

      初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

    • 対応分野

      遺産分割、遺留分、相続放棄、相続手続、遺言、事業承継、家族信託、成年後見

  • その他その他司法書士法人行政書士法人鴨宮パートナーズ 渋谷オフィス

    私たちは生前対策・相続手続のプロフェッショナルです!  創業27年、登記件数累積10万件を超える実績があります。相続手続・家族信託・事業承継・遺産整理・遺言作成等、ご相談から完了まで専任の資格[...]

    • 対応地域

      茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

    • 住所

      東京都渋谷区道玄坂1丁目12−1 渋谷マークシティウエスト22F地図を見る

    • 最寄駅

      「渋谷駅」直結

    • 営業時間

      平日・土曜日:9:00~18:00、日曜祝日:事前予約により対応可能

    • 定休日

      日曜日・祝日

    • 特記事項

      電話相談可能、初回面談無料、土日面談可能、18時以降面談可能

    • 対応分野

      遺産分割、遺留分、相続放棄、相続手続、遺言、事業承継、家族信託、成年後見

全3件中 1~3件を表示

相談内容で絞り込む

  • 遺産分割のアイコン

    遺産分割

    遺産を誰にどのように分割するか決めるために相続人の間で行われる協議のことです。当事者のみでは決められないことが多く、弁護士を間に入れることによって、協議が上手く進むケースがよくあります。

  • 遺留分のアイコン

    遺留分

    相続人であっても、遺言や贈与によって、他の人に遺産が行ってしまい、まったく相続できないようになってしまうことがあります。そのような場合でも、最低限の遺産相続分(遺留分)は請求することができます。弁護士に相談しましょう。

  • 相続放棄のアイコン

    相続放棄

    プラスの財産よりも、借金等の負債の方が大きい場合に相続してしまうとマイナスになってしまいます。被相続人に負債があることが予想される場合は、相続財産の調査を専門家に依頼し、負債の方が大きければ、相続放棄を行うことができます。

  • 相続手続のアイコン

    相続手続

    相続には、税申告や、名義変更、登記等の様々な手続きが伴います。これらの手続きは、弁護士のほか、税理士や司法書士の力が必要な場合もあるので、様々な専門家を抱える総合的な事務所に依頼をするとワンストップ手続きを進められスムーズでしょう。

  • 遺言のアイコン

    遺言

    誰にどの財産を残すか、遺言によって定めることができます。遺言書の形式は細かく決められていて、書き方を間違うと無効になってしまうことがあるので、弁護士に相談しましょう。

  • 相続税のアイコン

    相続税

    対策を講じることによって、十分な節税効果を望むことができます。相続税対策を得意とする税理士に相談するとよいでしょう。

  • 事業承継のアイコン

    事業承継

    被相続人が事業を営んでいる場合は、事業を清算するか、承継するのか、承継する場合は、誰にどのように承継するのかを決め、用意周到に承継を実行していかなければなりません。事業承継を得意とする経営的視座を持った弁護士に相談するとよいでしょう。

  • 家族信託のアイコン

    家族信託

    高齢になると、財産を適切に管理・運用することが難しくなります。そのような場合は、信頼できる家族に信託して、代わりに管理・運用してもらう家族信託を利用するとよいでしょう。家族信託は、比較的新しい制度です。精通した弁護士に相談しましょう。

  • 成年後見のアイコン

    成年後見

    成年後見は、判断能力が衰えた高齢者が、大切な財産を失わないように、自分一人で契約ができないようにする制度です。家族信託と比べて、メリットとデメリットがあるので、どのような制度を利用すべきかも含めて弁護士に相談するとよいでしょう。

詳細条件で絞り込む